私たち全国ビルメンテナンス協会(Japan Building Maintenance Association /略称JBMA)は、
「建築物の快適な環境の確保」という社会的要請に応える公益団体として、内閣府より認定された公益社団法人です。

2019年度 ビルクリーニング技能検定2級 合格者 受講番号が記載されている方が、合格された方となります。 ※「Ctrlキー+Fキー」でページ内の検索ができます。 北海道地区 合格者 A甲120001A甲120002A甲120004A甲120005A甲120006B120009 東北地区 合格者 A甲220001A甲220003A甲220004A甲220009 A甲220015A甲220017A甲220019A甲220021B220022B220024B220026C220027C220028 一部合格者(学科) A甲220006A甲220008A甲220011A甲220012A甲220013 東京地区 合格者 A甲320003A甲320004A甲320005A甲320008A甲320009A甲320010A甲320015A甲320017A甲320019A甲320023A甲320024A甲320025A甲320028A甲320031A甲320032A甲320034A甲320035A甲320036A甲320039A甲320041A甲320043A甲320044A甲320048A甲320051A甲320052A甲320053A甲320055A甲320059A甲320060A甲320061 A甲320064A甲320065A甲320066A甲320068A甲320070 A甲320072A甲320075A甲320076A甲320080A甲320082A甲320084A甲320085A甲320088A甲320090A甲320093A甲320095A甲320097A甲320098A甲320099A甲320100A甲320105A甲320106A甲320110 A甲320113A甲320116A甲320119A甲320122A甲320124B320125B320126B320128B320131B320132C320133C320135C320137C320139C320141C320142C320144C320146C320147C320148D320150 一部合格者(学科) A甲320006A甲320011A甲320012A甲320018A甲320021A甲320022A甲320040A甲320042A甲320049A甲320054A甲320058A甲320062A甲320071A甲320079A甲320081A甲320089A甲320101A甲320104A甲320108A甲320114A甲320115A甲320117 一部合格者(実技) A甲320002A甲320007A甲320033A甲320037A甲320038A甲320045A甲320047A甲320063A甲320069A甲320077A甲320078A甲320086A甲320092A甲320094A甲320102 A甲320120 A甲320123 関東甲信越地区 合格者 A甲420001A甲420002A甲420003A甲420007A甲420010A甲420011A甲420015A甲420016A甲420018A甲420019A甲420022A甲420024A甲420025A甲420028A甲420029A甲420031A甲420032A甲420033A甲420034A甲420036A甲420037A甲420040A甲420041A甲420042A甲420044A甲420045A甲420046A甲420047A甲420048A甲420049A甲420051A甲420055A甲420057A甲420058A甲420060 A甲420062A甲420066A甲420067A甲420068A甲420073A甲420074A甲420075A甲420077A甲420080A甲420081 A甲420083A甲420084A甲420086A甲420091A甲420093A甲420094A甲420095A甲420098A甲420100A甲420101 A甲420104A甲420105A甲420110A甲420112A甲420113A甲420116A甲420117A甲420118A甲420120A甲420121 A甲420122A甲420124A甲420125A甲420128A甲420129 A甲420130A甲420131A甲420138A甲420140A甲420143 A甲420147A甲420155B420160B420161B420162B420163C420166C420171C420172C420175C420176C420177C420178C420180 一部合格者(学科) A甲420004A甲420006A甲420013A甲420014A甲420017A甲420020A甲420021A甲420027A甲420030A甲420035A甲420039A甲420050A甲420059A甲420065A甲420072A甲420088A甲420090A甲420092A甲420096A甲420106A甲420115A甲420132A甲420137A甲420144A甲420146A甲420150 一部合格者(実技) A甲420005A甲420009A甲420026A甲420043A甲420053A甲420061A甲420064A甲420070A甲420076A甲420078 A甲420082 A甲420099A甲420103 A甲420109A甲420134A甲420135A甲420136A甲420151A甲420152 中部北陸地区 合格者 A甲520001A甲520003A甲520004A甲520005A甲520006A甲520009A甲520010A甲520011A甲520012A甲520014A甲520015A甲520016A甲520018A甲520022A甲520023A甲520026A甲520027A甲520028A甲520029A甲520034A甲520036A甲520038A甲520039A甲520040A甲520042A甲520046A甲520047A甲520048A甲520049A甲520052A甲520053A甲520058B520060C520070C520072C520073 一部合格者(学科) A甲520007A甲520008A甲520021A甲520041A甲520043A甲520050A甲520054A甲520056A甲520057 一部合格者(実技) A甲520019A甲520020A甲520024A甲520031A甲520032 近畿地区 合格者 A甲620004A甲620015A甲620016A甲620021A甲620022A甲620024A甲620026A甲620027A甲620029A甲620031A甲620032A甲620033A甲620035A甲620036A甲620037A甲620038A甲620039A甲620040A甲620044A甲620047A甲620054A甲620055A甲620059A甲620066A甲620067A甲620068A甲620070A甲620071A甲620072A甲620073A甲620074A甲620075A甲620076A甲620079A甲620080A甲620082A甲620084A甲620085A甲620086A甲620093A甲620094A甲620095A甲620096A甲620097A甲620099A甲620101A甲620104A甲620105A甲620107A甲620108A甲620109A甲620110 B620123B620124B620125B620126B620127 B620130 B620132 B620133 一部合格者(学科) A甲620001A甲620002A甲620003A甲620006 A甲620007 A甲620008A甲620010A甲620011A甲620017 A甲620018 A甲620020A甲620023A甲620042A甲620043 A甲620046 A甲620050 A甲620051 A甲620053 A甲620056 A甲620057 A甲620058 A甲620060 A甲620061 A甲620062 A甲620069 A甲620088 A甲620089 A甲620090 A甲620091 A甲620092 A甲620098 A甲620102 A甲620103 A甲620111 A甲620117 一部合格者(実技) A甲620013A甲620019A甲620030A甲620034A甲620041A甲620045A甲620063A甲620064A甲620065A甲620077A甲620078A甲620081A甲620083A甲620106A甲620113 A甲620116A甲620118A甲620119A甲620120 中国地区 合格者 A甲720001A甲720003A甲720004A甲720005A甲720007A甲720009A甲720011A甲720013A甲720014B720015 B720017C720019C720020 一部合格者(学科) A甲720002A甲720008 一部合格者(実技) A甲720006A甲720010 四国地区 合格者 A甲820001A甲820002A甲820004A甲820006 一部合格者(学科) A甲820003A甲820007 九州地区 合格者 A甲920002A甲920005A甲920006A甲920007A甲920008 A甲920009A甲920011A甲920012A甲920014A甲920020 A甲920021 A甲920026 A甲920027 A甲920028 A甲920032 B920034 一部合格者(学科) A甲920010A甲920016A甲920017 A甲920022 A甲920023 A甲920030 一部合格者(実技) A甲920001A甲920003A甲920004A甲920015

(一財)医療関連サービスマーク振興会では、このたび第259回目となる月例セミナーを開催します。 テーマ「多死時代を迎えて在宅医療を主流に」 内 容:高齢多死社会を迎え、在宅での自然死を望む人が増える一方で、国の在宅医療の推進方針にもかかわらず、最期までその人らしく住み慣れた家での暮らしを支える医療や介護、生活支援の総合的な仕組みが普及しない。その要因も探りつつ、これからの本格的な在宅支援に向けたサービスのあり方を考えてみたい。 講 師:田中 耕太郎 氏(放送大学 客員 教授) 日 時:令和元年10月15日(火) 15:00~17:00 会 場:日比谷コンベンションホール(千代田区日比谷公園1-4 千代田区立日比谷図書文化館B1F) 参加費:無 料 申込締切:令和元年10月14日(月)まで <参加お申込方法>医療関連サービス振興会のホームページからお申し込み下さい。 ●医療関連サービス振興会ホームページURL (https://ikss.net/) 上記ホームページのトップページ右側の列の『セミナー情報・申込み』のセミナータイトルをクリックすると、セミナー開催情報のページに移り、下欄にお申込みフォームがございます。 そちらに必要事項をご入力のうえ、「確認画面へ進む」のボタンを押した後、確認画面に移りますので、そちらの画面内容をご確認の上「送信」ボタンを押して下さい 。 お手続き後、申込画面でご入力いただいたメールアドレス宛にメールが自動配信されます。 そのメール本文が参加票となりますので、プリントアウトして月例セミナー当日に受付までご提出下さい。 〔セミナーに関する照会先〕 (一財)医療関連サービス振興会事務局(月例セミナー担当) 〒102-0073 東京都千代田区九段北1-11-11 第2フナトビル Tel:03-3238-1863  Fax:03-3238-1865

(一財)医療関連サービスマーク振興会では、このたび第258回目となる月例セミナーを開催します。 テーマ「地域包括ケアシステムから考える「ポスト一体改革」時代の医療と介護」 内 容:本年10月の消費税率引上げにより我が国の社会保障政策も新しい段階(「ポスト一体改革」時代)を迎える。新時代における「医療と介護の連携」をどのように考えるか、以下のような問題提起を行いながら論じてみたい。1 「ポスト一体改革」時代の社会保障を展望する2 旧くて新しいテーマ「医療と介護の連携」をめぐって3 改めて地域包括ケアシステムを考える4 地域包括ケアシステムと地域医療構想の「はざま」5 「地域共生社会」のリアリテイ 講 師:青柳 親房 氏(新潟医療福祉大学 社会福祉学部 社会福祉学科 教授) 日 時:令和元年9月2日(月) 15:00~17:00 会 場:日比谷コンベンションホール(千代田区日比谷公園1-4 千代田区立日比谷図書文化館B1F) 参加費:無 料 申込締切:令和元年9月1日(日)まで <参加お申込方法>医療関連サービス振興会のホームページからお申し込み下さい。 ●医療関連サービス振興会ホームページURL (https://ikss.net/) 上記ホームページのトップページ右側の列の『セミナー情報・申込み』のセミナータイトルをクリックすると、セミナー開催情報のページに移り、下欄にお申込みフォームがございます。 そちらに必要事項をご入力のうえ、「確認画面へ進む」のボタンを押した後、確認画面に移りますので、そちらの画面内容をご確認の上「送信」ボタンを押して下さい 。 お手続き後、申込画面でご入力いただいたメールアドレス宛にメールが自動配信されます。 そのメール本文が参加票となりますので、プリントアウトして月例セミナー当日に受付までご提出下さい。 〔セミナーに関する照会先〕 (一財)医療関連サービス振興会事務局(月例セミナー担当) 〒102-0073 東京都千代田区九段北1-11-11 第2フナトビル Tel:03-3238-1863  Fax:03-3238-1865

申込受付中のセミナー
エコチューニング
建築物管理訓練センター
ビルクリーニング外国人材受入支援センター
会員一覧名簿
ビルメンヒューマンフェア&クリーンEXPO
ビルメンこども絵画コンクール