「建築施工単価 2022年秋号」に全国協会・保全委員会の活動が掲載されました

2022/9/27 18:00 更新

一般財団法人経済調査会が発行する『建築施工単価 2022年秋号』に、「全国ビルメンテナンス協会の施設保全への取り組み」の記事が掲載されました。


全国協会がこの6月に発行した、施設保全に欠かせない知識を網羅したマニュアル『建物の仕組みと維持管理~建物管理の参考書~』の紹介を中心に、本書の制作を担当した保全委員会(加藤憲司委員長)が、その活動内容について寄稿したものです。

建物や設備機器が日々高機能化・多機能化し、「施設保全」の価値も劇的に変化している現在、ビルメンテナンス、建物所有者、学術者の3者で構成される保全委員会が進めている「これからの施設保全のあり方」の検討などを紹介しています。ぜひご覧ください。

なお、全国協会発行の『建物の仕組みと維持管理~建物管理の参考書~』は、デジタル版(PDF)は無料で提供、冊子版は有償でご購入が可能です。
下記より、ぜひご利用ください。

・デジタル版(無料)はこちら
・冊子版(有償)はこちら

■関連リンク
〔季刊〕建築施工単価(けんせつPlaza)
https://book.zai-keicho.or.jp/book_info.php?id=13