外部とのネットワークを大切に、 フェアプレーを心掛けて

2022.06.28 10:00 更新

学生時代は現場のガラ出しも…
先代である父親の手助けとして清掃業界へ

―― 創業者はお父さまということですね。

竹中 はい、父は大手企業で働いていましたが、体を悪くしてからは入退院を繰り返すようになり、退職後に「何かやらなくては」と個人で工事現場の引き渡し清掃を始めました。最初のころは明日も見えない状況でかなり大変だったらしいですが、その後に法人化し、会社としては45年目になります。
創業後も父の体調は万全ではなかったので、その背中を見ながら正直心配していましたし、私自身も中学・高校の頃に現場のガラ出しなんかの手伝いをしていたこともありますね。
とはいえ、特に「後を継いでくれ」と言われたことはなく、メーカーに就職して営業職として奮闘していました。

この記事はマイページ会員限定です。登録(無料)すると続きをお読みいただけます。