− 特集記事 − 第52回実態調査の結果を踏まえて、学識者に業界の展望を伺いました

2022/05/09 15:00 更新

全国ビルメンテナンス協会が会員企業に向けて毎年実施している実態調査は今年で第52回目を迎えます。今回は、会員企業のうち2,770事業所(うち本社2,454、支社・営業所316)を対象に調査を行いました。回収率は本社で44.9%、支社・営業所で47.5%でした。
以下の記事では、最新の実態調査より、特に注目すべきポイントについて解説します。

なお、第52回ビルメンテナンス実態調査をまとめた『ビルメンテナンス情報年鑑2022』はこちらより、全ページ閲覧、ダウンロードができます。

この記事はマイページ会員限定です。登録(無料)すると続きをお読みいただけます。