建築物空気調和用ダクト清掃業の登録要件「空気調和用ダクト清掃作業従事者研修」の受講をお忘れなく!

厚生労働大臣より研修実施団体として登録を受けた(一社)日本空調システムクリーニング協会が開催する「空気調和用ダクト清掃作業従事者研修」は、建築物衛生法における建築物空気調和用ダクト清掃業(建築物衛生管理業8業種のうち、3号業務に区分)の登録要件として定められた研修です。

この登録は、事業区分に応じて営業所ごとに、営業所の所在地を管轄する都道府県知事が行っており、登録を受けるには空気調和用ダクトの清掃に従事する者が厚生労働大臣の定める研修を修了していることが要件とされています。今回の研修はそれに該当するもので、3号登録を取られている事業者は年に1回受講することとされています。

今年度からは、初めて従事者研修を受講される方のための「1年目コース」と2回目以降の方を対象とした「2年目以降コース」に分けて行われ、どちらもオンライン研修(Zoom)で実施されます。開催日時は下記のとおりです。受講を予定されている方は、早めにお申し込みください。

対象者

日時

「1年目コース」
初めて研修を受講する方の研修

2022年9月29日(木)9:00~17:00
2023年1月31日(火)9:00~17:00

「2年目コース」
2回目以降受講者対象の研修

2022年10月26日(水)9:00~17:00
2023年2月28日(火)9:00~17:00


「1年目コース」
1.ビルの環境衛生
2.従事者の心得
3.空気調和設備概論
4.ダクト汚染と診断手法
5.ダクト清掃の基本原理
6.ダクト清掃要領
7.作業の安全・衛生管理

「2年目コース」
1.ダクト清掃の基本原理
2.ダクト清掃要領
3.作業の安全・衛生管理
以下は選択科目になります。
・建築物の環境衛生行政
・厨房排気と火災予防条例
・厨房排気設備概論
・空気調和設備概論
・感染症予防における換気の役割
・空調・厨房ダクト汚染と診断方法
・最新技術の動向

■受講料:10,285円(テキスト代・送料・消費税込み)
■修了証明:本従事者研修の課程を終了した方には、修了証書が交付されます。オンライン研修の方は学習報告書の提出確認後に終了証書が交付されます。

■詳細・申し込み
(一社)日本空調システムクリーニング協会
https://www.jadca.jp/info/training/sagyo/duct_seiso.html