国内外の人材育成に根本からアプローチ。 勝ち残るために挑戦を重ねていく

2022.09.20 15:00 更新

ベテランクリーンクルーの一言で人材の整備と評価の大切さを実感

―― 先代であるお父様が設立された会社だということですね。

倉田 父は元々株式会社リンレイに営業職として入社し働いていました。実家の家業が箱根の旅館ということもあり、地の利を生かし地元エリアにおいてトップレベルの営業成績だったそうです。

そこでリンレイより「エリアでの業績を評価し暖簾分けする」と打診され、
昭和33年に独立して株式会社東海リンレイを設立して、ワックス及び清掃資材の販売業からスタートしています。
エリア的に旅館やホテルが多いため、メンテナンスのニーズがあるということで昭和38年に株式会社東海ビルメンテナスを分社設立しています。

この記事はマイページ会員限定です。登録(無料)すると続きをお読みいただけます。