BMウーマンの休憩室 事務職をするつもりが、気づけば管理職に。 女性を輝かせる やる気・体力・責任感  

2022.1.25 17:30 更新

歯科助手、食品会社の経理の仕事を経て、8年前ビルメンの世界に飛び込んだ株式会社サンワックスの高橋人未さん。初めは事務職として入社したつもりだったが、気づけば81の現場を管理する立場に。ビルメンの世界でキャリアアップしてきたストーリーを伺いました。

「ウチの会社のほうが給料いいよ」につられて入社

食品会社の経理で働いていた高橋さんがビルメンの世界に転職したきっかけは、少し変わっている。
「今の上司である副部長が飲み仲間で、飲みの席で給料の話になったとき『ウチの会社のほうが給料いいよ』と誘ってくれたんです。当時、勤続9年にしてはお給料が低いなと満足していなかったので、思い切ってサンワックスに転職することにしました」

この記事はマイページ会員限定です。登録(無料)すると続きをお読みいただけます。