2022年定時総会ならびに第2回会員交流会のご報告

2022.09.01 14:00 更新

2022年7月21日(木)13時から、全国ビルメンテナンス協会「2022年定時総会」が、JRホテルクレメント徳島「クレメントホール」(徳島県徳島市)にて開催されました。

当日は95名の代議員(会場にて出席69名、書面による議決権行使21名、書面による委任状提出5名)、20名の理事(会場にて出席20名)が出席となりました。

総会は一戸隆男会長の挨拶から始まり、来賓として厚生労働省から高宮裕介生活衛生課長、安達佳弘能力評価担当参事官が挨拶、続いて飯泉嘉門徳島県知事からの挨拶のあと、議案の審議が行われました。
第1号議案:2021年度事業報告承認の件、第2号議案:2021年度決算承認の件、第3号議案:定款及び定款細則改正の件について、議決されました。

挨拶に立つ一戸会長

総会終了後、17時からは全国協会および(一財)建築物管理訓練センターの2022年表彰式が「金扇の間」で執り行われました。
全国協会の役員表彰22名、常勤役職員表彰5名、事業協力者表彰30名、事業協力者感謝36名、訓練センターのビルクリーニング関連10年表彰4名、同5年表彰10名が表彰されました。

協会活動に貢献していただいた方々を表彰


そして18時からは会員交流会(第1部)懇親パーティが開催され、着座・マスク着用の制限の中、人形浄瑠璃の観劇、阿波踊りの余興が行われました。

日本三大盆踊りの一つ、阿波国(現・徳島県)発祥の阿波踊りを披露


翌7月22日(金)には、会員交流会(第2部)として第2回ゴルフ大会がJクラシックゴルフクラブで、さらには第3部として徳島県の観光名所である「渦の道」や「大塚国際美術館」などをめぐる観光ツアーが実施されました。

コロナウイルス感染症対策のためさまざま制限を設けながらも、全国から集まった会員企業にとって久しぶりの交流となり、有意義な2日間となりました。

今回の開催地となった(一社)徳島ビルメンテナンス協会の菊池健次会長に、お話を伺いました。