2022年度「ビル経営管理講座」受講のご案内

日本ビルヂング経営センターは、2022年度「ビル経営管理講座」の受講者を募集中です。
本講座は、ビル経営の基本知識から最新の専門知識まで、広範な「ビル経営管理」の実務を体系的に習得できる総合教育システムとして、業界内外から高い評価を得ています。 テキスト(製本版・電子ブック版)とWEBによるeラーニングを中心とした通信教育講座で、受講〜修了までの全プロセスがオンラインで完結します。

WEB講義のイメージ(一般財団法人 日本ビルヂング経営センターホームページより)

「企画・立案」「賃貸営業」「管理・運営」3 科目と「参考・資料編」のテキスト7冊は、ビル経営管理士試験受験を目指す方々には、貴重な参考書であるだけでなく、ビル経営管理を学ぶ方々や、実務に携わる方々にとって役立つ情報満載の、いわばビル経営のバイブルです。

※本講座を修了後に同センターが実施する「小規模不特事業講座」を受講・修了することで、小規模不動産特定共同事業の「業務管理者」の資格を得ることができます(宅地建物取引士の資格が必要です)。
※本講座は6〜9月の4か月間開講され、修了者には「ビル経営管理主任」の称号が与えられると同時に、12月に実施される「ビル経営管理士試験」において、一科目(総合問題)が免除されるなどの特典があります。

こちらより、2022年度「ビル経営管理講座」チラシをダウンロード可能です。

お申込み・詳細は→(一財)日本ビルヂング経営センターHP


「ビル経営管理講座」詳細

■履修期間:2022年 6月1日~9月30日(WEB申込受付:4月1日~6月30日)

※一般財団法人 日本ビルヂング経営センター 2022年度「ビル経営管理講座」チラシより

■学習科目:賃貸オフィスビルに関する 「企画・立案」「賃貸営業」「管理・運営」
■修了要件:添削問題の 3 科目合格、および確認テストでの 3 科目合格により、修了となります。
■受講料:132,000円(税込)
※受講料には、教材(テキスト他)、添削指導料を含みます。
①電子ブック版テキストのみで受講される場合:99,000円(税込)
②再受講者割引:2007(平成19)年度以降に本講座を受講した方が、再度受講される場合、以下の割引が適用されます。
 ・製本版と電子ブック版テキストで受講される場合:99,000円(税込)
 ・電子ブック版テキストのみで受講される場合:66,000円(税込)
■受講対象者:ビルの経営管理に関心のある方は、どなたでも受講できます。

※インターネットアクセス環境とメールアドレスが必要となります。
※詳しくは、当センターHP(https://www.bmi.or.jp)をご覧ください。
※お申込みは当センターHPの「講座申込はこちら」からお願いいたします。

問い合わせ
一般財団法人 日本ビルヂング経営センター
https://www.bmi.or.jp/index.html
03-3211-6771(担当/諏訪)