活動報告
「第4回とくしま特別支援学校技能甲子園」3年ぶりに実施(徳島)

2023/01/25 9:00 更新

徳島


とくしま特別支援学校技能甲子園の開催に協力

2022年9月7日、第4回「とくしま特別支援学校技能甲子園」が徳島県障がい者交流プラザで開催されました。

県教育委員会が主催する本大会には、授業で清掃業務について学ぶ特別支援学校生徒のモチベーション・技能向上と、就労に向けた動機付けのため、徳島ビルメンテナンス協会から5名が審査員として参加しました。

徳島協会では、2017年に開催された第1回大会から、審査やビルメンテナンスの専門家の立場から各校生徒へアドバイスをおくる等、開催に協力しています。

前回大会は2019年9月4日に開催されましたが、その後新型コロナウイルス感染症の拡大により、生徒の安全のために第4回の開催は延期されていました。3年ぶりの開催となる今回は、参加者の制限、換気消毒の徹底のほか、生徒や一般の観戦にはオンラインでの観戦体制を整えるなど、徹底した感染対策をとっての実施となりました。

▲技能甲子園のパンフレット

この大会は、3~5名1組のチームで「ダスタークロス」「モップを用いた床面の清掃」「テーブル拭き」の作業を行いますが、選手一人ひとりが培ってきた基本的知識や技能に加え、チームで協力して正確かつ手際よく作業を進める工夫をもって競い合うもので、学校ごとに特色のある競技が披露されるのが特徴となっています。

出場選手たちからは「緊張したが練習の成果が出せて、いい経験ができた」など、前向きな感想が寄せられました。

▲競技のようす。各校ごとにチームワークや作業時間短縮、挨拶などさまざまな工夫が発表されました

▲オンラインでも多くの方が観戦(写真:徳島ビルメンテナンス会館)

当日のオンライン観戦は、新型コロナウイルス感染症の拡大防止に加え、「特別支援学校の就労に関する取組みの啓発活動」として、今回初めて行われたもの。
中学校特別支援学級・特別支援学校あわせて20校、協会関係事業所など6事業所が視聴するなど、多くの方が大会を観戦されました。

■関連リンク
一般社団法人徳島ビルメンテナンス協会
https://www.nc2.ict-tokushima.jp/tokushima-bm/html/htdocs/
徳島県
https://www.pref.tokushima.lg.jp/ippannokata/kyoiku/gakkokyoiku/7209719