活動報告
第48回平和公園環境美化奉仕活動(広島)

2022/9/20 10:00 更新

広島県



協会員43社70名が、平和記念公園一帯を清掃

公益社団法人広島ビルメンテナンス協会は、8月7日、広島平和記念公園の環境美化奉仕活動を実施しました。

毎年、広島市に原爆が投下された原爆忌(8月6日)に行われる平和記念式典。会場となる平和記念公園の式典後の美観を維持するため、地元の環境衛生団体として1975年から始まったこの活動は、今回で48回目を迎えました。

平和記念式典が行われた「原爆の日」の翌朝、広島協会の会員企業43社70名が平和記念公園に集い、清掃活動に汗を流しました。

   
▲早朝からの清掃活動に汗を流した

近年、平和記念公園一帯は日常的な清掃や訪問者の美化意識の向上により、散乱ごみは減少していますが、環境美化活動当日は多くの人が訪れた平和記念式典の翌日。参加者たちの念入りな清掃活動の結果、多くのゴミを回収することができました。

清掃活動の後は戦没者への哀悼を捧げるため、杉川会長が代表して献花したのち、参加者全員で原爆慰霊碑に黙とうし、無事に奉仕活動を終えました。

   
▲代表して献花する杉川会長と、参加者一同による黙とう