【医療関連サービス振興会】第32回シンポジウム開催のお知らせ

一般財団法人医療関連サービス振興会 第32回シンポジウム
【コロナ禍に学ぶ21世紀の医療と医療関連サービス】

2020年以降、新型コロナ感染症によって社会は一変しました。パンデミックはまさに、社会保障費の問題をはじめ、慢性的な人材不足、医療提供体制の地域格差など、医療における様々な問題を浮き彫りにしました。
そのような中、今後の医療提供体制の改革が急がれ、政府は感染症対策の司令塔組織の設立を決め、厚生労働省においては、第8次医療計画に盛り込む医師確保計画、外来医療計画、地域医療構想等に対する検討を進めており、また、次の感染症危機に備えた感染症法等の改正を予定しています。
本シンポジウムでは、それらの政策によりこれからの医療現場がどのように変わるのか考えるとともに、コロナ禍の病院経営解析やエッセンシャルワーカーの取組み等も紹介しながら、コロナ禍に学ぶ21世紀の医療と医療関連サービスを展望します。

<日時>
 令和5年2月3日(金) 13:00~16:30
<会場>
 サントリーホール(ブルーローズ)
<会場定員>
 100名 ※オンライン配信も予定しております
<主催>
 一般財団法人 医療関連サービス振興会
<参加対象>
 振興会会員、医療機関、医療関連サービス関係企業・団体、その他一般
<参加費>
(1)会場参加者
 ①一般 6,000円
 ②サービスマーク認定事業者 5,000円
 ③団体会員・後援団体会員 5,000円
(2)オンライン参加者 4,000円


お申し込みはこちらから

~プログラム~

<基調講演>
松本 吉郎 氏(公益社団法人日本医師会 会長)
<パネルディスカッション>
【座長】
河原和夫氏(東京医科歯科大学 名誉教授)
【パネリスト】
鷲見 学氏(厚生労働省医政局地域医療計画課長)
城守国斗氏(公益社団法人日本医師会 常任理事)
今村康宏氏(一般社団法人日本医療法人協会 常務理事)
高久玲音氏(一橋大学経済学研究科 准教授)
酒井一也氏(一般社団法人日本滅菌業協会 副会長)

【後援(予定)】

厚生労働省
(公社)日本医師会
(公社)日本歯科医師会
(公財)医療機器センター
(一社)シルバーサービス振興会
(公社)全国ビルメンテナンス協会
(公社)全日本病院協会
(公社)日本医業経営コンサルタント協会
(一社)日本産業・医療ガス協会
(公財)日本医療機能評価機構
(一社)日本医療法人協会
(一社)日本衛生検査所協会
(公社)日本栄養士会
(公社)日本看護協会
(公社)日本精神科病院協会
(一社)日本病院会
(一社)日本病院寝具協会
(一社)日本滅菌業協会
(公社)日本メデイカル給食協会
独立行政法人福祉医療機構