Q.就活セクハラが問題になっているようですが、どのようなことに気をつければよいですか?

A.厚生労働省や労働局では、「NO!就活セクハラ」として事業主に対する就活ハラスメント防止対策の強化をしています。

2022/5/16 20:00 更新

就活セクハラへの対策が強化

人事担当者等による就活生等に対するセクシュアルハラスメント(以下、セクハラ)のことを総称して、就活セクハラと呼びます。
 令和3年4月30日に厚生労働省から「職場のハラスメントに関する実態調査」が発表されました。この調査によると、平成29年度から令和元年度に就職活動またはインターンシップを経験した男女の中で、就活セクハラを受けたと回答した人の割合は約4人に1人(25.5%)でした。正式な採用活動のみならず、リクルーターとの面会、インターンシップへの参加、教育実習、OB・OG訪問等の場面においても、就活セクハラの多発が問題化しています。

この記事はマイページ会員限定です。登録(無料)すると続きをお読みいただけます。