「2022年度ビル経営管理士試験」受付は10月1日から

(一財)日本ビルヂング経営センターでは、「2022年度ビル経営管理士試験」の受付を10月1日より開始します。

ビル経営管理士試験は、不動産特定共同事業法に基づき(一財)日本ビルヂング経営センターが国土交通大臣の登録を受けて実施する登録証明事業です。
試験合格者は、実務経験を満たしたときに申請することによって「ビル経営管理士」の称号が得られます。
ビル経営管理士は、不動産特定共同事業法の業務管理者、総合不動産投資顧問業登録、宅地建物取引業法の取引一任代理等の認可、金融商品取引法の不動産関連特定投資運用業登録の要件を満たす資格です。

■受験案内配布期間
9月1日(木)~10月末日

■受付期間
10月1日(土)~10月31日(月)

■試験期間・試験地
①総合問題あり(4科目受験):12月10日(土) 13:00~16:45
 ※札幌、仙台、東京、横浜、名古屋、大阪、広島、福岡 13か所で実施
②総合問題免除(3科目受験):12月11日(日)~12月17日(土) 10:00~18:00
 ※CBT方式(全国約300か所)

■試験科目
賃貸オフィスビルに関する、「①企画・立案」「②賃貸営業」「③管理・運営」「④総合問題」

■合格発表
2023年1月31日(火)

■受験手数料
33,000円(税込)


■詳細・お問い合わせ
(一財)日本ビルヂング経営センター
〒100-0006 東京都千代田区有楽町1-12-1 新有楽町ビル204区
TEL 03-3211-6771
URL https://www.bmi.or.jp/