節電、省エネ、脱炭素推進に!
エコチューニング技術者資格講習(第二種)7月15日まで受付

異例の6月後半での梅雨明けが各地で宣言され、観測史上最速の最高気温が計測されています。エアコン等による電気使用量も一気に増えてきており、政府からは2015年以来となる「節電要請」も出ています。電気代も高騰し続け、ビル所有者・管理者にとってエネルギー管理は大きな課題となっています。

そんな課題解決提案の糸口にもなり得る、エコチューニング技術者資格講習のご案内です。

エコチューニング推進センターでは、本年度も標記講習を「オンライン」で実施します。現在、第二種講習会の受講申請受付を7月15日まで行っています。
オンライン受講は、期間内であれば「いつでも」「どこでも」「何度でも」視聴が可能なため、受講者の都合の良いタイミングで受講できるとともに、事業者にとっては受講者の移動や宿泊等に係る費用および移動に伴う新型コロナウイルス等の感染リスク低減にもつながります。

世界規模で環境経営やSDGsへの取り組みが求められている現在、エコチューニングはこれに取り組む企業としての証左となります。

この機会にまずはエコチューニングの第一歩として、現場での運用改善による省エネ技術を身に付けられるエコチューニング第二種技術者の育成にお取り組みください。


詳しくはこちらをご参照ください
2022年度エコチューニング第二種技術者資格講習のご案内

エコチューニングに関する関連記事はこちら