2022年度第2回エコチューニング事業者認定(新規)申請受付中

2022/12/7 9:00 更新

エコチューニング推進センターでは、12月1日から12月28日まで、エコチューニング事業者認定(新規)申請の受付を行っています。
※事業者認定「更新」の申請は、11月1日から12月28日の期間で受付中です。

本制度は、環境省が定めたガイドラインに基づき、エコチューニング実施能力、経営状況・法令順守体制、エコチューニング技術管理者の選任状況、マネジメントシステムの整備状況、関連・類似業務の実績などの基準をクリアした事業者を認定するものです。

2050年カーボンニュートラルを目指し、国等ではエコチューニングの活用を促進する動きが加速しています。
その一つとして、国や独立行政法人は義務、地方自治体等は努力義務である「環境配慮契約法」基本方針のなかに、「建築物の維持管理に係る契約に当たっては、エコチューニング等を活用し、(中略)運用改善を実施事業者に求めるものとする」ことが記載される方向で検討が進められています。
詳しくは、環境省ウェブサイト「令和4年度環境配慮契約法基本方針検討会(第2回)」をご覧ください。
■環境省「令和4年度環境配慮契約法基本方針検討会(第2回) 」
https://www.env.go.jp/council/35hairyo-keiyaku/y350-r4-02_b.html

エコチューニング認定事業者に対する期待はますます高まり、ビジネスチャンスが拡大するものと考えられます。
ぜひ「エコチューニング認定事業者」制度をご活用ください。


申請の詳細はこちら


■関連リンク
エコチューニング推進センター
https://eco-tuning.j-bma.or.jp/