現場目線にたったシンプルで分かりやすいマニュアル 清掃の人間学 株式会社互幸ワークス<第2回>

12:00 更新

高齢の従業員でも品質を担保できる教育方法とは?

パート従業員の高齢化は、ビルメン業界全体が抱える課題だ。
株式会社互幸ワークス、第2営業部部長の白坂氏は、ビル・マンションのメンテナンスを担当するスタッフ約700名を管理している。そのスタッフの年齢は50~60代後半の高齢層が多い。

「スタッフによって清掃の品質に差が出てはいけません。一概には言えませんが、高齢のスタッフのなかには、クライアントから要望されている清掃の仕方ではなく独自の方法で進めてしまったり、現場で見落としてしまう箇所があったりということもあります。こうしたことがあるとクライアントからのクレームにつながるため、誰でも、どんな現場でも通用する教育が必要だと思っています」

 年代が上のスタッフに仕事内容をわかりやすく伝え、実践してもらう。そのために白坂氏が作成したのが「おそうじ手帳」。現場での・・・

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。