特定技能評価制度及び評価試験解説セミナーのお知らせ ~今後の特定技能外国人雇用支援計画、ミャンマースタート~

 ビルクリーニング外国人材受入支援センターでは、ビルクリーニング分野特定技能1号評価試験・実技試験問題の公表を受け、判断試験や作業試験の対策に必要なテキストの作成、作業試験対策のDVDの制作を急ピッチで進めて参り、いよいよ10月下旬に完成する運びとなりました。
 本セミナーでは、完成直後のDVDをお披露目し、詳しく解説しますので、留学生などに「ビルクリーニング分野特定技能1号評価試験(国内試験)」を11月に受験させる予定の企業様は、ぜひご参加ください。

 また、特定技能制度は、企業がどのようにして特定技能外国人を雇用できるかが、ひとつの鍵です。
 当協会では、支援センターとともにまずは試験を控えているミャンマーをターゲットにして、会員企業から求人を募り、できる限りスムーズに雇用していただくためのルートを確保したいと計画しています。
 今後、ミャンマー以外の国や、国内でも採用支援に向けて事業展開していく予定です。
 本セミナーでは、特定技能制度のポイントをおさらいしたうえで、ミャンマーにおける準備状況と今後の展望をご説明します。
 ミャンマー以外で、これから特定技能外国人の受入を検討している方々も受講歓迎いたします。

<セミナー概要>
 ◆開催日時 
  東京会場:2019年10月24日(木) 13時30分~16時30分
  大阪会場:2019年10月28日(月) 13時30分~16時30分
 ◆参加費
  支援センター登録者,ビルメンテナンス協会会員: 4,000円(税込)
  上記以外                  : 8,000円(税込)
 ◆申込方法
  https://ascf.jp/event/event1024.html
  ※セミナーの詳細は支援センターのホームページに詳しく掲載しています。