2021年度ビル経営管理講座(6月開講)のご案内【(一財)日本ビルヂング経営センター】

(一財)日本ビルヂング経営センターより、ビル経営管理講座のお知らせです。
ビル経営の基本知識から最新の専門知識まで、広範な「ビル経営管理」の実務が習得できる2021年度ビル経営管理講座の受講生募集が行われています。
本講座を修了した方には、ビル経営管理士試験科目が一部免除されるほか、ビル経営管理士登録における実務経験要件が短縮されます。
また、修了者は「ビル経営管理主任(ABM:Affiliated Building Manager)」の称号が付与され、日本ビル経営管理士会へ入会できるようになり、引続き実施される「小規模不特事業講座」を受講、修了することによって、小規模不特事業の「業務管理者講習」を修了したことになります。
これによって「業務管理者講習」の修了者は小規模不動産特定共同事業の業務管理者に求められる人的要件を満たすことができます。
ビル経営や、ビル管理運営に携わる方向けの講座となります。ぜひこの機会に受講してみてください。

お申込み・詳細は→(一財)日本ビルヂング経営センターHP

お申込み受付締め切り:2021年6 月30日(水)まで
受講料:132,000円(税込)

※テキストは製本版と電子ブック版
※受講料には、教材(テキスト他)、添削指導料を含みます。
※『ビル経営管理講座』はeラーニングによる教育を提供しておりますので、今年度も例年のスケジュールどおり6月1日より受講が可能です。

質の高い「ビル経営管理」を実現するための『ビル経営管理講座』『ビル経営管理士®』

近年では変動するオフィスマーケットにおいてテナントニーズの多様化に適切に対応する経営管理が不可欠となっています。中でも2020年初頭から始まった、新型コロナウイルス感染症対応は社会経済を混沌とさせています。
ビル事業においてもどのような対応をするべきなのかが、ビル事業に携わる専門家に求められています。安全・安心や環境・省エネ等社会的要請に対する制度の新設・変更が相次いでおり、技術の進歩も目覚ましく、これらに対応する的確な運営管理が都市とビルの価値を高める時代を迎えています。

※(一財)日本ビルヂング経営センター 「ビル経営管理講座」パンフレットより
※(一財)日本ビルヂング経営センター 「ビル経営管理講座」パンフレットより