国及び地方自治体、さらには独立行政法人等の官公庁施設ストックは、極めて膨大な量に及び、また、現在の経済状況から長寿命化も要請されているところから、官公庁施設のの保全業務はたいへん大きな社会的使命を担っております。

 これら官公庁施設のほとんどは、現在、直接・間接を問わず、ビルメンテナンス事業者に発注され、業務遂行がなされており、大半の業務受注者は、契約条項を順守し、十分な善管注意義務をもって業務遂行に当たっておりますが、行き過ぎた価格競争が、建築物の保全性(耐久性)、長寿命化や環境衛生、安全性など、官公庁施設の品質を脅かす事態も懸念されるところです。

 これらの事態を回避するためには、まず適正な保全業務の契約が行われ、契約後は、保全業務の計画・実施・評価・改善の各段階において業務受注者の適正な保全業務の履行が不可欠です。
特に、公共工事品質確保法の運用指針に基づいて、「ビルメンテナンス業務に係る発注関係事務の運用に関するガイドライン」が昨年6月に発出されており、保全業務の品質確保の担い手を育成・確保するための発注関係事務の適切な実施が求められております。

 本セミナーは、こうした一連の保全業務のマネジメントを適正に実施する上で必要な知識と情報を提供し、官公庁施設の発注業務及び保全監督業務に役立てていただくことを目的として企画致しました。 

 参加費無料となっておりますので、是非ご参加ください。

 平成28年度 カリキュラム

主催者挨拶
1.官庁施設の建築保全行政の動向

講師:国土交通省
 
官庁施設における保全(維持管理)に関する基準等の概要、国土交通省の行う技術的支援、保全行政の動向等について紹介します。

【 小休憩 】

2.建築劣化と点検のポイント

講師:古橋 秀夫氏 日本大学 理工学部 非常勤講師・博士(工学)
 
安全面から特に注意が求められる建築物の外壁を中心として、劣化及び不具合の状況を把握するための点検時期と点検方法を解説します。

3. 公共工事品質確保法に関する
 「ビルメンテナンス業務に係る発注関係事務ガイドライン」
 の概要


講師:東 好宣 氏 厚生労働省 医薬・生活衛生局 生活衛生・食品安全部 生活衛生課
                   課長補佐

【 昼食休憩 】
建築保全業務共通仕様書に基づき、各施設の実態及び要求水準を反映した仕様書・積算作りに必要不可欠なポイントを解説します。

4.清掃業務における仕様書(見積)の考え方

講師:岸 正 氏 BCM研究舎 代表
 

【 小休憩 】

5.設備管理における仕様書(見積)の考え方

講師:唐木田 義雄 氏 一般財団法人建築物管理訓練センター
                       
専任講師
【 小休憩 】
6.公共工事品質確保法に関する
 「ビルメンテナンス業務に係る発注関係事務
 ガイドライン」導入と適用のポイント


その1
 
委託先への要求水準の設定と入札要件
    書への反映

その2 
委託先の評価方法と受託先選定のポイント
その3 委託後の受託先の業務確認と評価のポイント

講師:松本 卓三 氏 マネジメント21 代表
 
公共施設の長寿命化と最適利用を図り、予算を有効に活用するためには、委託先への適正な要求水準を作成し、その項目を網羅した入札要件書の作成や、適正な業務受注者業者を選択するための判断基準と評価方法、また契約後の委託先の業務履行を評価するための具体的な手法をビルメンテナンス業務に係る発注関係事務ガイドラインに沿ってポイントを解説します。
【 小休憩 】
7.インスペクター制度及びエコチューニング
ビジネスモデル確立事業について


講師:公益社団法人全国ビルメンテナンス協会 事務局
 
建築物の維持管理業務を評価・改善する人材を育成することによって、ビルメンテナンス企業の品質管理体制の促進を図り、発注者に良好な品質を提供することを目的とした当協会認定のインスペクター資格制度、並びに、設備機器・システムの適切な運用改善等を実施し、発注者の皆さまの水光熱費を削減する新たなビジネスモデルとして、環境省が推進するエコチューニングビジネスモデル確立事業をご紹介します。



※本セミナーの受講対象者は、国、都道府県、市区町村または独立行政法人等の職員で、 官公庁の庁舎等公共建築に係わる保全の発注
 業務および保全業務を担当されている方になります。

お席に余裕がある場合に限り、都道府県協会等で経営問題などを担当されている協会役員の方々のご参加も可能ですが、上記受講対象
者が優先となりますので、満席の場合はお断りする場合がございますので、ご了承ください。その場合には、当協会事務局より、ご連絡いた
します)


※受付の締め切りは開催日時の一週間前までです。
 (定員を超過した場合は、その時点で締め切ります)
※予約完了メールが受講票となりますので、メールをプリントアウトしてお持ちください。



※地図を拡大したい場合は、地図上をクリックしてください。

※PDFファイルのパンフレットはこちらから



 公益社団法人 全国ビルメンテナンス協会 保全セミナー係
〒116-0013 東京都荒川区西日暮里5-12-5 ビルメンテナンス会館5F
TEL:03-3805-7560 FAX:03-3805-7561 Mail:info@j-bma.or.jp


 

 

copyright (c) Japan Building Maintenance Association. All Rights Reserved.