お知らせ カテゴリー

【(一財)日本ビルヂング経営センター】「ビル経営管理士試験」のお知らせ

このたび、(一財)日本ビルヂング経営センターでは、「ビル経営管理士試験」の案内を開始しました。

(一財)日本ビルヂング経営センター(櫻井 康好 理事長)は、ビルの経営管理に関する人材育成、知識の普及を図る機関として多岐にわたる活動を行っています。その中でも大きなウエイトを占めているのが、国土交通大臣登録「ビル経営管理士登録証明事業」として実施される「ビル経営管理士試験」です。
ビル経営管理士試験は、不動産特定共同事業法に基づき、当センターが国土交通大臣の登録を受けて実施する登録証明事業です。
試験合格者は、実務経験を満たしたときに、ビル経営管理士の登録ができます。
※平成30年3月現在の資格登録者数は3,871名

●ビル経営管理士は、以下の要件を満たします。
・不動産特定共同事業法の業務管理者
・総合不動産投資顧問業登録
・宅地建物取引業法の取引一任代理等の認可
・金融商品取引法の不動産関連特定投資運用業登録


■試験日
平成30年12月9日(日) 10:50-16:50

■申込受付期間
平成30年10月1日(月)-10月31日(水)

■申込方法
一般財団法人日本ビルヂング経営センターホームページからのWEB申込
http://www.bmi.or.jp


■試験科目
賃貸オフィスビルに関する
1.企画・立案
2.賃貸営業
3.管理・運営
4.総合記述
以上の4科目(各科目60分)。
※試験の一部免除:平成28、29、30年度ビル経営管理講座修了者は試験科目「4.総合記述」が免除されます。

■出題形式
1~3の3科目については択一式または用語選択式
は3科目の記述問題

 

■試験実施都市

札幌、仙台、東京、名古屋、大阪、福岡

 

■受検手数料

32,400円(税込)


●「ビル経営管理士」の実務経験の要件

賃貸ビル(階数が5以上で、延べ面積が1,000平方メートルを超えるもの)経営管理の業務に現に従事している者、過去に従事していた者、または今後従事しようとする者であって、次のいずれかに該当する者。

1.賃貸ビル経営管理に関し3年以上の実務経験を有する者

2.賃貸ビル経営管理に関し2年以上の実務経験を有するものであって、センターのビル経営管理講座を修了した者

3.不動産経営管理に関し5年以上の実務経験を有する者であって、賃貸ビル経営管理に関し2年以上の実務経験を有する者

4.不動産経営管理に関し5年以上の実務経験を有する者であって、センターのビル経営管理講座を修了した者

5.不動産特定共同事業に係る業務に関し2年以上の実務経験を有する者

6.不動産投資顧問業登録規定に基づく登録を受けた総合不動産投資顧問業に係る業務に関し3年以上の実務経験を有する者

※詳細は同センターホームページをご参照ください。

 

■お問い合わせ先

一般財団法人日本ビルヂング経営センター

担当:諏訪 祐二

電話:03-6825-6711

FAX:03-3211-6772

URL:http://www.bmi.or.jp/


■この記事へのご意見・ご感想をお寄せください

地区協会(会員専用)サイト

ログインID :

パスワード :

 ログイン情報を保存する

パスワードを忘れた方はこちら