試験・講習・イベント カテゴリー

第74回日本医科器械学会大会 1999・OSAKA

開催日:1999年5月27日(木)・28日(金)・29日(土)

時間:講演会・総合医科器械展 27日・28日・29日:9:30~17:00(展示会は最終   日のみ15:00終了)

会場:アジア太平洋トレードセンター(ATCホール)
   大阪府大阪市住之江区南港北2-1-10

問合せ:日本医科器械学会事務局 TEL:03-3813-1062 FAX:03-3814-3837

内容:
Thursday Symposium/「患者のための医科器械」
特別展示/「感染防止機器・器材」「内視鏡下外科手術関連機器・機材」
「ISO」関連パネル

インダストリアル・スピーチ/特別展示(感染防止、内視鏡下外科手術)に参加する企業が展示製品関連の演題を発表。
大会の特別企画

テーマ「国際標準化を見据えた医科器械の開発」

大会長講演
日本医科器械学会における滅菌法研究会から国際標準化への道
社会保険 紀南綜合病院 永井 勲

基調講演
日本の医療と国際化-クリティカルパスから病院感染対策まで-
関東逓信病院 小林 寛伊

特別講演
ISO/TC198医療用具の滅菌に関する国際規格の現状
Dr.V.Chamberlain
その他に、一般演題、シンポジウム、ディスカッッションなどがあります。


■この記事へのご意見・ご感想をお寄せください

地区協会(会員専用)サイト

ログインID :

パスワード :

 ログイン情報を保存する

パスワードを忘れた方はこちら