新型コロナウイルス感染症 関連情報まとめ一覧

新型コロナウイルス感染症の流行に伴い、
関係各所より発表されている情報をまとめ随時更新しております。

  風邪や季節性インフルエンザ対策と同様、各々の咳エチケット(マスク・ハンカチで口を覆う)や手洗いなどの実施がとても重要です。風邪症状があれば外出を控え、やむを得ず外出される際はマスクの着用をお願いします。
 また、集団感染の共通点は、3密(密閉・密集・密接)です。ビルメンテナンス業の方々は自身の身を守ることはもちろんですが、室内の換気などを積極的に行い、室内環境の衛生管理を一層強化し、感染拡大防止に努めましょう。
【首相官邸】新型コロナウイルス感染症お役立ち情報
【厚生労働省】新型コロナウイルス感染症について
【経済産業省】新型コロナウイルス感染症関連

新型コロナウイルス 直近の公開情報

各種マニュアル・動画

全国ビルメンテナンス協会の取り組み

全国ビルメンテナンス協会では、新型コロナウイルス感染症流行に伴い下記のような取り組みを行っております。

【新型コロナウイルス感染症対策に関する要望】
<ビルメンテナンス議員連盟宛:2020年5月2日)>
 ・新型コロナウイルス感染症対策に関する要望
<厚生労働大臣宛:2020年3月5日>
 ・ビルメンテナンス事業者に対する営業補償の実現
 ・ビルメンテナンス事業者(従事者)の感染リスク低減策の実現
 ・感染リスクが高い施設におけるビルメンテナンス事業者に対する特別補償の実現
<ビルメンテナンス議員連盟宛:2020年3月31日>
 ・ビルメンテナンス事業者に対する優遇制度の実現
 ・ビルメンテナンス事業者の感染リスク低減策の実現
<公益社団法人 日本医師会:2020年4月14日>
<一般社団法人 日本病院会:2020年4月7日>
 ・ビルメンテナンス事業者に対する衛生用品の支給
 ・ビルメンテナンス事業者に対する消毒費用等の補助
<ビルメンテナンス議員連盟宛:2020年5月15日>
 ・ビルメンテナンス事業者に対する感染拡大防止対策に係る仕様変更について
  →6月23日、提出しておりました要望が実現し、厚生労働省と総務省から関係省庁および各自治体に文書が発出されました。
 ・事業者に対する税制支援について
 ・雇用調整助成金のさらなる緩和・拡充について
 ・外国人技能実習生の研修機会の拡大、雇用維持支援について

【会員企業への支援】
<会員企業へのマスク寄贈>
 ご応募いただいた約60社の会員企業の中から電子的な無作為抽出を行い、20社にマスク各500枚を寄贈いたしました。
<感染症予防対策品の情報提供>
 会員企業限定で医療消耗品に関する情報提供を行っております。

新型コロナウイルス 関連情報一覧

ビルメンテナンスにかかわる資格・研修・点検について

関連助成金・補助金等情報

厚生労働省 新型コロナウイルス感染症に関するQ&A

厚生労働省より、新型コロナウイルス感染症に関するQ&Aが発表されいます。
【新型コロナウイルス感染症に関するQ&A】(企業向け)
【新型コロナウイルス感染症に関するQ&A】(労働者向け)
【新型コロナウイルス感染症に関するQ&A】(建築物衛生法関連)
【新型コロナウイルスに関するQ&A】(関連業種の方向け)
※問2集客施設経営者向けの部分に清掃の記載があります。 廃棄物処理における新型コロナウイルス感染症対策に関する
【新型コロナウイルス感染症対策に関するQ&A】廃棄物処理(環境省)

新型コロナウイルス 対策

クルーズ船の感染制御策について

 2月19日に「新型コロナウイルス感染症専門家会議」が開催され、クルーズ船「ダイヤモンド・プリンセス号」における感染制御策が厚生労働省より報告されました。
 下記には、船内の医療従事者が感染に至った経緯や、それを踏まえた対策法などが記載されております。ぜひ会員をはじめとするビルメンテナンス事業者の方々はご参考ください。
【クルーズ船内で医療救護活動に従事されている皆様へ】

厚生労働省 電話相談窓口

新型コロナウイルス感染症の発生について、厚生労働省の電話相談窓口を設置しております。
・厚生労働省の電話相談窓口 電話番号:0120-565653(フリーダイヤル)
 受付時間:9時00分~21時00分(土日・祝日も実施)
 ※2月7日(金)9時より新しい番号(フリーダイヤル)となりました。
・聴覚に障害のある方をはじめ、電話での御相談が難しい方 FAX(03-3595-2756)

都道府県労働局 相談窓口

各都道府県労働局に特別労働相談窓口を設置しております 。
詳細はこちら

新型コロナウイルス感染症が疑われる方

「帰国者・接触者相談センター」では、新型コロナウイルス感染症が疑われる方の相談を受け付けています。 同センターでは、相談内容から同感染症の疑いがあると判断した場合、その方へ適切な診察を行う「帰国者・接触者外来」への受診調整を行っております。
各都道府県が公表している帰国者・接触者相談センターのページをまとめましたので、ご相談される際は、最寄りのセンターへご連絡ください。
【都道府県別帰国者・接触者相談センター】