【調査結果公表】地方自治体におけるエコチューニング認定制度の活用状況(事務事業編、区域施策編、公募・入札 等)

エコチューニング推進センター

ニュース

2018/5/31【調査結果公表】地方自治体におけるエコチューニング認定制度の活用状況(事務事業編、区域施策編、公募・入札 等)

 この度、エコチューニング推進センターでは、地方自治体におけるエコチューニング認定制度の活用状況について、インターネットで調査を行いました。
 地方公共団体が、「地球温暖化対策の推進に関する法律」に基づき策定する、「地方公共団体実行計画」の「事務事業編」や「区域施策編」において、取り上げられている市町が9件となりました。
 今回の調査で、公募・入札において「エコチューニング事業者」が取り上げられている事業が2件、新たに確認されました。

〔PDF〕地方自治体におけるエコチューニング認定制度の活用状況(事務事業編、区域施策編、公募・入札)/エコチューニング推進センター調べ(平成30年5月)
 ※一覧表では、各事業の概要、リンクURL、PDF資料URLなどをまとめております。

 なお、昨年(約1年前)も同様の調査を行っており(http://www.j-bma.or.jp/eco-tuning/news/news_170424/)、これまでの調査結果をまとめた、一覧表(PDF)も合わせて作成いたしましたので、以下のとおり掲載・公表いたします。
〔PDF〕地方自治体におけるエコチューニング認定制度の活用状況/エコチューニング推進センター調べ(平成30年5月・平成29年度)

 

ページトップ