試験・講習・イベント カテゴリー

不動産投資・取引における「エンジニアリング・レポートガイドライン」セミナー

近年、ビルオーナーによるアセットの証券化が相次ぎ、今年の4月には日本版リートが登場するなど、不動産の流動化は資金調達ルート拡大の大きな柱となりつつあります。 このような不動産を取り巻く環境の変化にともない、デュー・ディリジェンス業務も揺籃期にあります。

(社)建築・設備維持保全推進協会では、エンジニアリング・レポートのガイドラインを示すことが急務とし『エンジニアリング・レポート作成に係るガイドライン』を刊行しました。本書は、建築物の評価に加え、環境リスク・地震リスクの診断についても詳しく記述しています。

同協会では、本書の執筆者を講師に迎え、実践に役立つセミナーを開催します。

■主 催

(社)建築・設備維持保全推進協会(BELCA)

■開催日時




開催地
開 催 日
会   場
定員
東 京
平成13年7月19日(木)
総評会館201,202号室

東京都千代田区神田駿河台3-2-11

200名
大 阪
平成13年8月2日(木)
大阪YMCA会館大会議室

大阪府大阪市西区土佐堀1-5-6

100名

■プログラム








時間帯
テ ー マ
講 師
9:50~10:00
主催者挨拶 BELCA
10:00~11:00

(60分)

エンジニアリング・レポートの目的と役割 明海大学不動産学部

助教授 中根 康彦

11:15~12:15

(60分)

ガイドラインに基づいた

エンジニアリング・レポートの作成Ⅰ

東京会場:

(株)大成建設リニューアル本部

専任部長 永末 大

大阪会場:

(株)竹中工務店大阪本店FMセンター

技術担当課長 今井 祐輔

13:15~14:15

(60分)

ガイドラインに基づいた

エンジニアリング・レポートの作成Ⅱ

14:30~15:30

(60分)

環境リスクの考え方、調査方法などについて (株)イー・アール・エス

常務取締役環境部長 安藤 廉

15:45~16:45

(60分)

地震リスクの考え方、調査方法などについて (株)篠塚研究所

主席研究員 中村 孝明

*1 「不動産投資・取引におけるエンジニアリング・レポート作成に係るガイドライン」をテキストとして使用します。

*2 都合により、講師に変更があった場合はご容赦願います。

■参加料







(1)テキストをお持ちの方
主催者・後援・協賛団体会員・BELCA資格者 10,000円(消費税込)
上記以外 12,000円(消費税込)
(2)テキストを当日購入される方
主催者・後援・協賛団体会員・BELCA資格者 14,000円(テキスト・消費税込)
上記以外 16,500円(テキスト・消費税込)

■参加申込受付

 平成13年5月15日(火)~7月15日(金)

 (受付期間内でも、定員に達し次第締め切ります)

■問い合わせ先

 (社)建築・設備維持保全推進協会(BELCA) 事業開発部

 〒100-0006 東京都千代田区有楽町1-8-1 日比谷パークビルヂング403

 TEL 03-5252-3873  FAX 03-5252-3871

 Email belca@mb.infoweb.ne.jp


■この記事へのご意見・ご感想をお寄せください

地区協会(会員専用)サイト

ログインID :

パスワード :

 ログイン情報を保存する

パスワードを忘れた方はこちら