試験・講習・イベント カテゴリー

BELCAセミナー「建築における瑕疵をめぐる法的問題について」のご案内

公益社団法人ロングライフビル推進協会(BELCA)では、建築物のロングライフ化に資する技術者育成、調査研究、情報発信等の事業を行っていますが、このたび、その一環として、建築物のロングライフの様々なステージにおける瑕疵問題についてセミナーを開催することといたしました。
建築物のロングライフの間には、その設計、施工、管理等の各ステージにおいて、建物所有者、設計者、施工者、メインテナンス業者、利用者等の多様な主体が関与し、それらの間で様々なトラブルや責任問題が発生する可能性があります。トラブルやその責任問題には、いわゆる「瑕疵(かし)」の有無とその態様が大きく影響します。
そこで、本セミナーでは、「建築における瑕疵をめぐる法的問題について」と題して、この分野の第一人者である大森文彦弁護士を講師に招き、ご講演いただくこととしました。本セミナーはどなたでも受講いただけますので、ぜひご参加下さい。

 ▼詳細・お申込みはこちらから
  http://www.belca.or.jp/kasiseminar.pdf

■この記事へのご意見・ご感想をお寄せください

地区協会(会員専用)サイト

ログインID :

パスワード :

 ログイン情報を保存する

パスワードを忘れた方はこちら