お知らせ カテゴリー

世界ビルサービス連盟が“健康のための清掃報告書”を発表

世界ビルサービス連盟(WFBSC)は、2011年2月、ニュージーランドで開催された世界大会において、「健康のための清掃」を今後の優先テーマとすることを決定し、連盟のホームページに“Cleaning for Health”の特設ページを開設、レポートを発表しました。

 

清掃は「強力な耐性菌」やインフルエンザウィルス、また、最近では腸管出血性大腸菌の感染発生など、継続している脅威に対する第一の防波堤だと考えられます。健康管理の現場では、清掃、殺菌、完全殺菌の重要性は広く受け入れられていますが、健康管理の現場以外の場所、例えば学校、事務所、公共交通機関では、清掃の価値に対する理解度はそれほど高くありません。

 

この報告書では、今日の地域衛生の脅威として最も頻繁にみられる各病原体に関する有益な情報、ならびに、それらの病原体を様々な表面や環境から取り除く方法を提供しています。世界ビルサービス連盟は、この報告書を通じ、感染症予防のための清掃の情報を提供する中心的情報源となることを目指しています。

 

報告書は日本語でも紹介されていますので、是非ご覧になって下さい。また、世界連盟のホームページも一新されましたし、本年10月にブラジルで開催される第19回世界大会の案内も掲載されていますので、開いてみてください。なお、世界大会への参加については近々、JBMAで旅程を含めた参加案内が公表されますので、少々お待ち下さい。

 

■世界ビルサービス連盟 公式サイト
 http://www.wfbsc.org/
■健康のための清掃 特設サイト
 http://www.cleaning-for-health.org/
■第19回世界ビルメンテナンス大会 公式サイト
 http://wfbsc2012.com/en/the-congress

 

 


■この記事へのご意見・ご感想をお寄せください

地区協会(会員専用)サイト

ログインID :

パスワード :

 ログイン情報を保存する

パスワードを忘れた方はこちら