お知らせ カテゴリー

放射性物質で汚染されたエアフィルタの取り扱い指針策定(日本空気清浄協会)

 福島原発事故で空気中に放出された放射性物質により、空調機のエアフィルタの交換作業者の被ばくや取り外したエアフィルタの処理方法について問題が指摘されていることを受け、(社)日本空気清浄協会は、放射性物質で汚染されたエアフィルタの取り扱いに関して、作業者の放射線被ばくをできるだけ減らして安全・安心を確保すること、並びに事業者が社会の一員として相応の義務と責任を果たすことを念頭に、目安として暫定的な指針を策定しました。
 同協会では、エアフィルタの交換作業時の安全性の確認方法や作業基準、また取り外した後の取り扱い方法について、国・自治体から明確な方針が示されていないとして、指針は強制するものではないが、エアフィルタの取り扱いに関するガイドラインとして位置づけています。

◎指針全文はこちらから
 http://wwwsoc.nii.ac.jp/jaca/topics/housyaseishishin.pdf

 


■この記事へのご意見・ご感想をお寄せください

地区協会(会員専用)サイト

ログインID :

パスワード :

 ログイン情報を保存する

パスワードを忘れた方はこちら