お知らせ カテゴリー

ビル事業者とPMのためのCO2削減・省エネ対策 基礎講座 開催案内

ビル事業者とPMのためのCO2削減・省エネ対策 基礎講座
~東京都環境確保条例(CO2削減)、改正省エネ法を中心に~ 平成21年8月7日(金)開催

 昨年6月に成立した、東京都の「都民の健康と安全を確保する条例(通称・環境確保条例)」改正は2010年4月に本格スタートを迎える。同条例は、一定以上のCO2を排出する事業所にはCO2の総量削減義務(排出量の上限=キャップ)および罰則とを課す一方、自らCO2を削減できない事業所には排出権の購入を迫る排出量取引制度(トレード)を新設する国内初のキャップ&トレードの仕組みが取り入れられている。
 この条例からは、環境対策に本腰を入れる東京都の意気込みと同時に、ビルオーナーには真剣な取り組みが迫られている。さらにビルオーナーだけでなく、テナントやPM事業者も同条例の目指すところを理解し、対応策を考える必要に迫られている。一方昨年5月に公布された「エネルギーの使用の合理化に関する法律の一部を改正する法律」(改正・省エネ法)では、事業者単位のエネルギー管理が義務付けられ、2009年4月から1年間のエネルギー使用量を把握し、使用量が1500kl以上の場合は経済産業局への届出が義務付けられる(届けない場合は罰金)。
 社会的な大きな流れである「環境確保時代」にあって、CO2削減、省エネはビルオーナー、テナント、PMに課せられた今日的テーマである言える。
 そこで、本セミナーでは、25年にわたりPM実務に関わり、ビル管理・運営を研究してきた青木邦啓氏に、東京都環境確保条例、省エネ法(CO2削減、省エネ)対応に的を絞って解説していただきます。

※ 本セミナーではビル関係者対照に的を絞って解説しますが、既に東京都および経済産業省等主催の説明会に出席された方、公式発表文書等で学習をされた方にとっては繰り返しになる内容が含まれます。予めご承知おき下さい。

【講師】
青木邦啓 氏
(株)鈴丈エステートサービス 代表取締役
【開催日時】
2009年8月7日(金) 午後1時30分~午後5時
<開場・午後1時>
【会場】
千代田区・九段上集会室(東京都千代田区九段南2-9-6)
【参加費】
参加費:25,000円(税込)/人
※1社で2名以上お申込の場合は、お二人目から20,000円/人となります。
【主催】
株式会社 ファンドソリューション
http://www.fund-solution.com/
【リンク】
▼詳細・コンテンツ内容はこちらから↓
http://www.fund-solution.com/item/090807.html
▼お申し込みはこちらから↓
http://www.fund-solution.com/formmail/090807/contact.html


■この記事へのご意見・ご感想をお寄せください

地区協会(会員専用)サイト

ログインID :

パスワード :

 ログイン情報を保存する

パスワードを忘れた方はこちら