月刊ビルメンテナンス カテゴリー

「ビルメンテナンス」誌500号記念懸賞作品募集結果

 昭和41年、全国ビルメンテナンス協会創立と同時期に創刊した本誌「ビルメンテナンス」は、本年平成23年4月号で通巻500号を迎えるにあたり、その500号記念企画として広く懸賞作品の募集を行っていましたが、去る8月に応募作品の選考会を開催し、大賞、優秀賞各1点と佳作7点の入選作品を決定しました。

 募集テーマを「ビルメンテナンスをめぐる所感・論説・評論・小説・エッセイ」と幅広く設定し、業界内にとどまらず広く一般の方々にも応募を呼びかけました。その結果、募集期間の4月1日~7月29日の間に、全国から56編の作品が寄せられました。

 応募作品のジャンルは論説、エッセイ、フィクション(創作)など多岐にわたり、またその応募者も、斯業からは、清掃現場のクリーンクルーはじめ設備管理や管理部門の方々、一般からは自営業、高校の教諭や生徒、企業コンサルタント、主婦、文筆業などいろいろな方々からご応募いただきました。改めて御礼申し上げます。

 選考にあたっては、興膳慶三・全国ビルメンテナンス協会専務理事(本誌編集長)を選考委員長に、大学教授、行政担当官など有識者による選考委員会を8月29日に開催し、厳正なる選考の結果、以下の方々の作品を入選作と決定しました。おめでとうございます。

 受賞者の方々には賞状と副賞をお贈りいたします。

 なお、大賞と優秀賞作品及び選評は本誌10月号に掲載しておりますが、本ページからもご覧になれます。佳作の7作品は11月号より順次掲載いたします。

  

【各賞の作品名と受賞者氏名・お住まい・所属】

 

●大 賞 (賞状・副賞30万円)

「印象を築く仕事、ビルメンテナンス」 (岡部達美さん・東京都・高校3年生)

 ▼作品はこちらからご覧になれます(PDF) 

 

●優秀賞 (賞状・副賞20万円)

「落札スラプスティック」 (大川美絵子さん・大阪府・空港施設管理㈱)

 ▼作品はこちらからご覧になれます(PDF) 

 

●佳 作(7点) (賞状・副賞3万円)

「清掃の社会的評価を根本から向上させるには」 (瀬川 豊さん・愛知県・東海ビル管理㈱)

「ビル設備管理技能士制度の現状と活用及び普及に関する考察」 (松岡浩史さん・千葉県・団体役員)

「たこ焼き」 (大西 賢さん・東京都・会社員)

「新人警備員の困惑」 (加藤開人さん・東京都)

「改めて21世紀を認識。その上で。」 (河島健介さん・愛知県・会社員)

「偽りのエアーメール」 (清山良一さん・東京都・日本不動産管理㈱)

「ふたば物語~心温まる4つのストーリー~」 (山脇雅之さん・滋賀県・滋賀双葉ビル整備㈱)

 

【選評】 「ビルメンテナンスという職業に感動あり」(PDF) (選考委員長)

【関連リンク】 募集時のご案内ページはこちらから l 購読のお申込はこちらから

 


■この記事へのご意見・ご感想をお寄せください

地区協会(会員専用)サイト

ログインID :

パスワード :

 ログイン情報を保存する

パスワードを忘れた方はこちら