試験・講習・イベント カテゴリー

ビルメン社会貢献セミナーの開催について

 

1.趣旨

 環境保護や法令順守、社会支援など、企業の社会的責任(CSR)が企業活動の不可欠な要素とされる昨今、労働集約型産業であるビルメンテナンス業については、高齢者や障がい者等の積極的な雇用による社会的に弱い人たちの受け皿としての役割と、地域密着型産業としての多様な社会支援活動の重要性など、これからの社会における企業のあり方が問われています。

 昨年末に幕張メッセで開催された、当協会主催の「ビルメンヒューマンフェア07」では、障がい者就労促進を目的とした業界初の“障がい者就労支援シンポジウム”が盛況裡に幕を閉じたことは、いまも皆さまの記憶に新しいことと思われます。

 このような先駆的な取組みを踏まえ、このたびの「ビルメン社会貢献セミナー」~障がい者雇用とビルメン業界~は、当協会近畿地区本部において、近畿地区を舞台に開催し、大阪府や京都府における地域性にとんだ事例をご紹介いただきながら、もう一歩先へと進んだ、地域に根づいた障がい者福祉のあり方を検証していくことを目的としています。

 このセミナーによって、全国各地のビルメンテナンス業界、行政、福祉関係者団体及び一般の方との情報交換や交流の機会を設け、わが国の障がい者福祉への発展の一助となることを願ってやみません。

2.日時/会場

 2008年9月10日(水)13時15分から16時30分まで

 会場:大阪科学技術センター8階大ホール

3.セミナー内容(予定)

基調講演1 障がい者雇用とビルメン業界

大阪知的障害者雇用促進建物サービス事業協同組合(愛称:エル・チャレンジ)

理事長 冨田一幸 氏

ビデオ上映 「新たなる挑戦 知的障がい者を医療現場に」

企画 社会福祉法人 恩賜財団 済生会支部大阪府済生会

大阪知的障害者雇用促進建物サービス事業協同組合

基調講演2 障がい者雇用施策の動向
シンポジウム  

4.対象者 一般(約330名)※先着順

5.参加費 無料

6.主 催 (社)全国ビルメンテナンス協会 近畿地区本部

7.協 力 大阪知的障害者雇用促進建物サービス事業協同組合

8.後 援 大阪府・大阪市 (予定)

9.運営事務局 (社)大阪ビルメンテナンス協会 公益事業委員会

           大阪知的障害者雇用促進建物サービス事業協同組合


■この記事へのご意見・ご感想をお寄せください

地区協会(会員専用)サイト

ログインID :

パスワード :

 ログイン情報を保存する

パスワードを忘れた方はこちら