お知らせ カテゴリー

こどもが主役のこどもの街「キッザニア東京」に全国協会が「パレード」を出展します

2006年10月、東京都江東区豊洲にオープンした“こどもが主役のこどもの街”「キッザニア東京(Kidzania Tokyo)」の運営本社、株式会社キッズシティージャパン(本社:東京都千代田区、代表取締役社長兼CEO:住谷栄之資、以下キッズシティージャパン)と、社団法人全国ビルメンテナンス協会(本会:東京都荒川区、会長:狩野伸彌、以下JBMA)は、「キッザニア東京」のパレードのスポンサーに関する契約を2007年8月1日に締結いたしました。
キッザニア東京は、2歳から12歳のこども達とその親や関係者を主な対象とした、様々な職業や習い事などを疑似体験することができる施設です。現実社会のほぼ2/3のサイズで造られた、実在する企業が様々な形で出展するパビリオンが、リアルな街並みを形成します。こども達はその街の中で自由に約50の職業から選び、働くことで、キッザニア内独自の通貨「キッゾ」を得ます。
またこのキッゾを使い買い物やサービスを受けることができるなど、リアルな経済活動・社会活動を体験することができます。
JBMAが出展するパレードでは、こどもたちが様々なユニフォームを着てキッザニア東京での一日を締めくくるスイープパレードを行います。(*一部、二部入れ替え制のためそれぞれに対し一回ずつ)
こども達は、様々なメッセージをこめてキッザニア東京の街を楽しくパレードしながら、キッザニア東京の来場者を見送ります。

キッザニア東京とは


■この記事へのご意見・ご感想をお寄せください

地区協会(会員専用)サイト

ログインID :

パスワード :

 ログイン情報を保存する

パスワードを忘れた方はこちら