お知らせ カテゴリー

電気事業法第27条による電気の使用制限の発動について(経済産業省)

「夏期の電力需給対策について」(平成23年5月13日 電力需給緊急対策本部決定)において、「活用できるよう必要な準備を進める」とされた電気事業法第27条による電気の使用制限が実施されることになりました。

東日本大震災の影響により、電力の需給バランスは今夏に向けて悪化する見込みとなっています。この状況を踏まえ、政府の電力需給緊急対策本部では、5月13日に「夏期の電力需給対策」を取りまとめ、需要面では、一律15%削減という需要抑制目標の下、大口需要家・小口需要家・家庭の部門ごとに対策を講じることとしています。

特に、契約電力500kW以上の大口需要家における対策としては、電気事業法第27条に基づき、今夏の電力需要が増加する見込みの期間・時間帯において、電力使用制限(昨夏の同期間における使用最大電力から15%削減)を実施することになりました。

○大口需要家の皆様へ(PDF)
http://www.meti.go.jp/earthquake/shiyoseigen/pdf/gaiyo110601-01.pdf

詳しくは経済産業省のウェブサイト(下記URL)をご参照ください。
http://www.meti.go.jp/earthquake/shiyoseigen/


■この記事へのご意見・ご感想をお寄せください

地区協会(会員専用)サイト

ログインID :

パスワード :

 ログイン情報を保存する

パスワードを忘れた方はこちら