お知らせ カテゴリー

第3回ビルメン・キッズデー&第4回こども絵画コンクール表彰式記録映像

 

 全国協会がオフィシャルスポンサーとしてスイーピング・パレードを提供している、こども職業体験施設「キッザニア」の年に一度のスポンサー貸切イベント「ビルメン・キッズデー」が昨年11月26日にキッザニア東京(東京・豊洲)で、12月9日にキッザニア甲子園(兵庫・甲子園)で、それぞれ開催されました。東京のキッズデーでは、昨夏に募集した第4回ビルメンこども絵画コンクールの表彰式も執り行われ、上位入選のこどもたち約40名とその保護者が列席し、表彰を受けました。
両会場とも、絵画コンクール応募者の中から抽選による招待者と、ビルメンテナンス従業員のこどもたちとその家族など、約1,000名を超える入場者が、それぞれ遅くまでキッザニアの夜を楽しみました。
 キッザニア東京のキッズデーでは、まず絵画コンクールの表彰式が行われました。狩野会長が全国からのコンクールの応募に対しお礼を述べ、「応募1万点の中から選ばれた受賞作品は、どれもかけがえのない芸術作品である。今日の思い出を将来につなげ、明るく大きく成長してほしい」と挨拶しました。続いて、銀賞から3つの大臣賞まで、各受賞者に賞状が授与されました。こどもたちは初めは緊張気味でしたが、賞状を受け取ると誇らしげな表情を見せていました。表彰式の終了後は、こどもたちはキッザニアのお目当ての仕事に挑んだり、スイーピング・パレードや、ビルメンテナンスのイメージソング「BEAUTIFUL WORLD」を手がけたシンガーソングライターの石田裕之氏による恒例のミニコンサートで、キッズデー終了時間まで楽しみました。
 一方、キッザニア甲子園のキッズデーも、東京に負けず劣らず盛況でした。こちらでは表彰式は行われませんでしたが、近畿圏内のコンクール入賞作品が展示されました。オープニングでは、広場前の2階テラスに、主催者を代表して梶山高志近畿地区本部長が挨拶に立ち、「ビルメン・キッズデー ゴーゴー」と力強く開幕を宣言しました。こちらでも、石田氏のミニコンサートが行われましたが、石田氏の地元が神戸とあって、大いに盛り上がりました。

※ビルメン・キッズデー、絵画コンクール表彰式の模様は、月刊『ビルメンテナンス』1月号で詳しく紹介しています。
●月刊「ビルメンテナンス」  http://www.j-bma.or.jp/publishing/monthly-bm/

  


■この記事へのご意見・ご感想をお寄せください

地区協会(会員専用)サイト

ログインID :

パスワード :

 ログイン情報を保存する

パスワードを忘れた方はこちら