通達・改正法規 カテゴリー

技能検定試験(ビル設備管理・ビルクリーニング)受検資格の軽減について

<ビル設備管理>
昨年12月26日官報にて指定実施機関として全国協会が指定され、また、同試験の実務経験が短縮される省令が掲示されましたのでお知らせ致します。

概要:
1級の受検資格、実務経験のみで12年であったものが7年
2級の受検資格、実務経験のみで3年であったものが2年
となります。その他詳しくは以下の受検資格一覧をご覧ください。

<受検資格一覧>
一覧表

<省令番号>
指定機関について/厚生労働省令第百八十五号
実務経験短縮について/厚生労働省令第百八十号

なお、追って正式な試験日時も発表致しますが、4月上旬頃の受付となります。

<ビルクリーニング>
昨年9月1日、厚生労働省発能第0901002号により実務経験の軽減について承認を得ております。なお、本実務経験が該当する試験は次回、平成16年度からとなります。

概要:
・ビルクリーニングに関し3年以上の実務の経験を有する者
・ビルクリーニングに関する短期課程の普通職業訓練であって総訓練時間
 が700時間以上のものを修了し、その後ビルクリーニングに関し2年以上
 の実務の経験を有する者
・建築物衛生管理科の職業訓練指導員免許を有する者


■この記事へのご意見・ご感想をお寄せください

地区協会(会員専用)サイト

ログインID :

パスワード :

 ログイン情報を保存する

パスワードを忘れた方はこちら