通達・改正法規 カテゴリー

ビル衛生管理法維持管理基準等を改正する政令の公布について

「建築物における衛生的環境の確保に関する法律施行令の一部を改正する政令」が10月11日に公布されました。
改正の概要は以下のとおりです。
(1)専ら特定用途以外の用途に供される部分の延べ面積が特定用途に供される部分の延べ面積の十パーセントを超える建築物を特定建築物に追加すること。
(2) 建築物環境衛生管理基準の見直し
1)建築物環境衛生管理基準に基づき空気環境の調整を行わなければならない設備として、中央管理方式以外の空気調和設備及び機械換気設備を追加すること。
2)空気調和設備及び機械換気設備の維持管理について、居室における空気中のホルムアルデヒドの量の基準を追加するとともに、空気調和設備を設置する場合は、居室の内部の空気が病原体によって汚染されることを防止するための措置を講じることとすること。
3)給水設備の維持管理について、飲用その他生活用の目的で水を供給する場合は、水道法の水質基準に適合する水を供給するとともに、これらの目的以外に水を供給する場合は、人の健康に係る被害が生じることを防止するための措置を講ずることとすること。
(3) この政令は、平成15年4月1日から施行すること。

 


■この記事へのご意見・ご感想をお寄せください

地区協会(会員専用)サイト

ログインID :

パスワード :

 ログイン情報を保存する

パスワードを忘れた方はこちら