お知らせ カテゴリー

官庁施設ストックの保全指導答申案を公表/国土交通省

このほど国土交通省は、社会資本整備審議会が提出した「官庁施設のストックの有効活用のための保全の指導のあり方に関する答申(案)」について公表した。
それによると、約9,200万m2と膨大な量(平成12年3月末現在)の官庁施設ストックにおいて、劣化が急激に進行すると言われる築後30年以上の官庁施設は、10年後には4割に達する状況のなか、保全の目的・意義、保全の業務内容等、保全の適正化・効率化のために必須な基本的事項を明確にし、保全マネジメントサイクルの確立等が提案されている。

◆詳細
 国土交通省 「社会資本整備審議会答申案」


■この記事へのご意見・ご感想をお寄せください

地区協会(会員専用)サイト

ログインID :

パスワード :

 ログイン情報を保存する

パスワードを忘れた方はこちら