試験・講習・イベント カテゴリー

認定手数料及び検定手数料が改訂されました

1.警備業法施行令に係る手数料の改定額(平成10年4月1日施行)
 単位(円)
 認定手数料(20,000→23,000円)
 認定証の再交付手数料(18,000→20,000円)
 認定証有効期間更新手数料(20,000→23,000円)
 検定手数料(限度額)(21,000→24,000円)
 警備員指導教育責任者資格者証交付手数料(8,500→9,700円)
 警備員指導教育責任者講習手数料(31,000→34,000円)
 機械警備業務管理者資格者証交付手数料(8,500→9,700円)
 機械警備業務管理者講習手数料(34,000→35,000円)
2.警備員の検定に関する規則に係る手数料の改定額
 学科試験及び実技試験が免除される者(8,700→10,000円)
 その他の者
 ①空港保安警備(21,000→24,000円)
 ②常駐警備(新設→23,000円)
 ③交通誘導警備(21,000→22,000円)
 ④核燃料物質等運搬警備(21,000→23,000円)
 ⑤貴重品運搬警備(21,000→24,000円)
 備考:①指定(特別)講習料金(警備業協会実施受講料)
     ・1級及び2級(31,500円)
     ・再試検料(7,800円)
     ・修了証明書等写し交付料金(1,050円)


■この記事へのご意見・ご感想をお寄せください

地区協会(会員専用)サイト

ログインID :

パスワード :

 ログイン情報を保存する

パスワードを忘れた方はこちら