試験・講習・イベント カテゴリー

第30回建築物環境衛生管理技術者試験の施行

 第30回建築物環境衛生管理技術者試験の施行について、建築物における衛生的環境の確保に関する法律施行規則(昭和46年厚生省令第2号)第16条の規定に基づき、次のとおり公示する。

 平成12年5月1日 厚生大臣 丹羽 雄哉
 
1 試験期日 平成12年10月1日(日曜日)

2 試験地 札幌市、仙台市、東京都、名古屋市、大阪府及び福岡市

3 試験科目

 (1) 建築物衛生行政概論

 (2) 建築構造の概要

 (3) 室内環境の衛生

 (4) 室内環境の管理

 (5) 給水及び排水の管理

 (6) 清掃

 (7) ねずみ、こん虫等の防除
 

4 受験資格

 この試験の受験資格は、建築物における衛生的環境の確保に関する法律施行令(昭和45年政令第304号)第1条に規定する次に掲げる用途その他これに類する用途に供される建築物の当該用途に供される部分において業として行う環境衛生上の維持管理に関する実務に2年以上従事した者とする。

 (1) 興行場、百貨店、集会場、図書館、博物館、美術館又は遊技場

 (2) 店舗又は事務所

 (3) 学校(研修所を含む。)

 (4) 旅館

5 受験の手続

 試験を受けようとする者は、建築物における衛生的環境の確保に関する法律施行規則第18条に規定する次の書類を提出すること。

 (1) 受験願書

 (2) 実務従事証明書

 (3) 写真(出願前6月以内に脱帽して正面から撮影した縦6センチメートル、横4センチメートルのもので、その裏面には撮影年月日及び氏名を記載すること。)

6 受験に関する書類の提出期限及び提出先

 (1) 受験に関する書類は、平成12年5月1日(月曜日)から同年6月15日(木曜日)までの間に財団法人ビル管理教育センター(郵便番号100-0005 東京都千代田区丸の内2丁目7番3号 東京ビルヂング2階 266区 電話番号03-3214-4620)に、原則として郵送により提出すること。この場合、同年6月15日(木曜日)までの消印のあるものに限り受け付ける。

 (2) 受験に関する書類は、「受験の手引」に添付されている所定の封筒を使用し、書留郵便で送付すること。やむを得ず所定の封筒を使用しない場合は、封筒の裏に「建築物環境衛生管理技術者受験願書在中」と注記して、書留郵便で送付すること。

 (3) やむを得ず受験に関する書類を直接財団法人ビル管理教育センターに持参する場合の受付時間は、(1)の期間中(日曜日、土曜日及び国民の祝日を除く。)午前10時から午後5時までとする。

 (4) 受験に関する書類は、受付後は返却しない。

 (5) 受験に関する書類の受付後は、受験希望地の変更は認めない。また、当該書類に記載されている氏名又は現住所に変更を生じたときは、その都度氏名及び受験番号を明らかにして、その旨を財団法人ビル管理教育センターに届け出ること。
 

7 受験手数料

 (1) 受験手数料(13,900円)は、銀行振込又は郵便振替(財団法人ビル管理教育センター所定の払込用紙を用いる場合に限る。)により納付すること。この場合において、銀行振込等に要する手数料は受験者の負担とする。

 (2) 受験手数料は、受験に関する書類の受付後は返却しない。

8 受験票の送付

 受験票は、財団法人ビル管理教育センターから直接受験者に送付する。

9 合格者の発表

 試験に合格した者の発表は、平成12年11月1日(水曜日)に厚生省及び財団法人ビル管理教育センターにおいて、その氏名を掲示して行う。

 
10 受験の手引等の請求

 受験の手引、願書用紙、実務従事証明書用紙、写真用台紙及び払込用紙を請求しようとする者は、財団法人ビル管理教育センターまで申し出ること。

 なお、郵送を希望する者は、住所、氏名及び郵便番号を記載した返信用封筒(封筒の大きさは、角形2号(縦332ミリメートル、横240ミリメートル))に200円の郵便切手をはり付けたものを添えて申し出ること。

 
参考:
ビル管理教育センターのホームページ http://www.bmec.or.jp


■この記事へのご意見・ご感想をお寄せください

地区協会(会員専用)サイト

ログインID :

パスワード :

 ログイン情報を保存する

パスワードを忘れた方はこちら