試験・講習・イベント カテゴリー

(社)日本ビルエネルギー総合管理技術協会主催 省エネシンポジウムのご案内

 新しい世紀2000年を迎えまして地球環境問題は一層真剣味を帯びてまいりました。COP3京都会議から丸2年を経過し、各方面の地球温暖化ガス削減への取組みと機運はいよいよ急上昇しております。
 昨年4月には改正省エネルギー法が施行され、エネルギー使用量が一定の条件を満たすビルは第二種エネルギー管理指定工場として法の規制を受けることになりました。
 エネルギー管理員の選定、エネルギー使用状況の記録、エネルギー使用の合理化義務等、法改正は指定ビルのみならず、一般のビルの省エネルギー対策にも大きな影響を与えるものと予想されます。
 このような背景を受けて、ビル所有者は勿論、入居テナント、ビル管理会社、ビル設計建築業者、設備関連業者等々、これまでのお互いの障壁を乗り越えて各種の省エネルギートライアルが先進的ビル管理の現場で開始されております。
 今回のシンポジウムは特にこの辺の問題にスポットを当て、オーナー側、設計側、ビル・施設の管理運営側の皆さんにパネリストとしてご参加いただくことに致しました。

シンポジウムテーマ:ビルにおける省エネルギー管理の先進的トライアル

主催:社団法人日本ビルエネルギー総合管理技術協会
後援:資源エネルギー庁/社団法人全国ビルメンテナンス協会

日時・場所
東京会場
 平成12年2月14日(月)13:00―16:30 虎ノ門パストラル 定員300名
大阪会場
 平成12年2月25日(金)13:00―16:30 毎日新聞社 オーバルホール 定員300名

プログラム
13:00―14:00 講演 我が国の省エネルギーの現状と課題
        講師 資源エネルギー庁 省エネルギー対策課長 稲垣謙三氏
14:00―14:10 休憩
14:10―16:30 パネルディスカッション

申込方法
氏名・住所・電話・企業等の連絡先(電話・企業名・所属部署・役職)

申込締切
 東京会場-平成12年2月8日(火)、大阪会場2月21日(月)までに、事務局にFAXまたはE-メールにてお申し込み下さい。
 後日、参加票をお送りします。なお、定員になり次第締め切らせて頂きますのでご了承下さい。

問い合わせ先
〒105‐0021 東京都港区芝大門1‐8‐1 和楽路ビル3階
(社)日本ビルエネルギー総合管理技術協会
FAX 03‐3431‐2637 TEL 03‐3431‐1352
E-Mail info@bema.or.jp


■この記事へのご意見・ご感想をお寄せください

地区協会(会員専用)サイト

ログインID :

パスワード :

 ログイン情報を保存する

パスワードを忘れた方はこちら