お知らせ カテゴリー

平成28年熊本地震 ビルメンテナンス災害対策本部

平成28年熊本地震 ビルメンテナンス災害対策本部


平成28年熊本地震の被害に遭われた皆さまには、心よりお悔やみとお見舞いを申し上げます。
今なお続く余震、物資不足などの不安のなか、復興に向けた歩みを開始するのも、誠につらく困難な問題であろうとお察し申し上げます。
全国ビルメンテナンス協会では、一日も早い復興のために、できる限りの支援を行って参ります。


 

【ご報告】

○熊本県ビルメンテナンス協会に対する義捐金・援助金のご報告
地区協会および賛助会員に対し、義捐金の呼びかけをいたしましたところ、全国からたくさんのご支援をいただくことができました。誠にありがとうございました。全国協会の援助金とあわせ、下記の額を全額、熊本県ビルメンテナンス協会に寄付いたしますので、ここにご報告申し上げます。
ご支援いただきました方々に厚く御礼を申し上げますとともに、熊本県の皆さまに一日も早く安寧が訪れることをお祈り申し上げます。

援助金の総額:16,820,599円

【内訳】
・各地協会・団体等から:15,620,599円
・全国協会から:1,200,000円




【災害関連情報】

○当協会会員の(株)美装モリタ商会(岐阜県)による被災者支援活動が中日新聞に取り上げられました

詳細はこちら

 

○特定非常災害特別措置法に基づく特定非常災害に指定
平成28年熊本地震が、特定非常災害の被害者の権利利益の保全等を図るための特別措置に関する法律に基づく「特定非常災害」に指定され(5月2日)、また、同法に基づき、存続期間(有効期間)が延長される許認可等を指定する厚生労働省告示が5月6日に公布・施行されました。
これにより、建築物衛生法第12条の2第1項に基づく事業の登録に関し、特定被災区域(=熊本県内)に営業所を有する登録業者で、4月14日以降に6年の有効期限を迎えるものについては、その期限が9月30日まで延長されることになりました。
詳細はこちら

○首相官邸「熊本地震被災者の皆さまへ 政府応援情報」
被災中小企業・小規模事業者に対する特別相談窓口の設置や、災害復旧貸付の実施等の情報を掲載しています。
・中小企業者向け支援策ガイドブック
・事業者向け相談窓口を開設
・休業手当を支払う場合の助成金について
・雇用調整助成金の特例について
詳細はこちら

 


 

【全国ビルメンテナンス協会の支援内容】

○熊本地震ビルメンテナンス災害対策本部の設置

全国ビルメンテナンス協会ではこのほど、「災害発生時の初期対応マニュアル」に基づいて、状況把握や災害支援への対応に備えるべく、弊会会長を本部長とし、副会長、常勤理事などをメンバーとする「熊本地震ビルメンテナンス災害対策本部」を設置いたしました。
詳細はこちら

○熊本県ビルメンテナンス協会への援助金の拠出
全国ビルメンテナンス協会の災害積立金より「災害対策準備預金の使用に関する規則」に基づき、熊本県ビルメンテナンス協会に、まずは100万円の援助金を提供いたしました。

○熊本県ビルメンテナンス協会会員の会費、および月刊「ビルメンテナンス」誌購読料の免除
平成28年5月より1年間、熊本県ビルメンテナンス協会会員企業の会費、および月刊「ビルメンテナンス」誌有料分の購読料を免除いたします。

○地区協会、および賛助会員に対する義援金の呼びかけ
地区協会および地区協会賛助会員に対し、1口3,000円を目安に義援金を募っております。5月末までに義援金を集め、6月初旬を目処にお渡しできるように手配を進めております。
詳細はこちら


■この記事へのご意見・ご感想をお寄せください

地区協会(会員専用)サイト

ログインID :

パスワード :

 ログイン情報を保存する

パスワードを忘れた方はこちら