お知らせ カテゴリー

「ビル管理業務マネジメントセミナー」開催のご案内/(一社)日本ビルヂング協会連合会協賛

「ビル管理業務マネジメントセミナー」開催のご案内

協 賛 一般社団法人 日本ビルヂング協会連合会

 

ビル管理業務の善し悪しは、テナントサービスの質や評価に直結する側面を持っています。ビル管理業務を発注するビルオーナー・管理ご担当者様を対象に、2つのテーマでセミナーをご用意しました。管理現場を熟知する講師が管理のサイドから提案します。

 

――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

【第1部】良質なビル管理が“おもてなし”をサポートする

~ビル管理事業者に求める支援の要件~

 

日 時:2016年4月5日(火)/13:00~15:00

会 場:東京国際フォーラム ホールB5

定 員:150名

参加費:無料

 

2020年に向け海外観光客が激増、清潔と安全に定評を持つ我が国ビル施設による“おもてなし”が、重要性を増しています。もちろん観光客だけではありません。テナントへの“おもてなし”(テナントサービス)を支えるビル管理部門の充実が、安全・保全・衛生への信頼を高めます。建築物の長寿命化と品質確保が求められる時代の中で、良質なビル管理とは何か、どのようにして確保するかを考察します。

 

①テナントサービスを支える建築安全・安心のイロハ

(公社)全国ビルメンテナンス協会専門委員 古橋 秀夫

②ビル運用・管理のパートナーを確保するためのポイント

マネジメント21代表  松本 卓三

 

 

――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

【第2部】省エネ・環境性能でビルが選ばれる時代

~省エネ改善に向けたテナント・オーナー・ビル管理の協働~

 

日 時:2016年4月6日(水)/13:00~14:30

会 場:東京国際フォーラム ホールB7

定 員:100名

参加費:無料

 

COP21で日本の約束草案は、2030年度までに26%の温室効果ガス削減目標の達成として掲げられました。特に業務用建築物の省エネは“待ったなし”の状況にあります。ビルオーナーとテナントとの間では“グリーンリース”が、ビルオーナーとビル管理の間ではエコチューニングが、新しい省エネ・環境配慮の枠組みとして提起されています。関係者協働の中で、省エネ改善を如何に進めていくべきか、考察を進めていきます。

 

①省エネ新制度とビルオーナーの取り組み

株式会社昌平不動産総合研究所取締役主任研究員 清宮  仁

②省エネ改善のパートナーとして

(公社)全国ビルメンテナンス協会設備保全委員会委員長  金子 誠

 

※本セミナーはビル管理業務を発注するビルオーナー様・管理ご担当者様限定とさせていただいております※

※世界大会にご登録の方は、事前申込不要でご参加いただけます※


――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――


■この記事へのご意見・ご感想をお寄せください

地区協会(会員専用)サイト

ログインID :

パスワード :

 ログイン情報を保存する

パスワードを忘れた方はこちら