お知らせ カテゴリー

ロープ高所作業についての規定が新設 【厚生労働省】

厚生労働省は、ロープで労働者の身体を保持してビルの外装清掃やのり面保護工事などを行う、いわゆる「ロープ高所作業」について、労働安全衛生規則及び安全衛生特別教育規程の改正を行いました。
改正労働安全衛生規則は平成28年1月1日(一部平成28年7月1日)に施行され、改正安全衛生特別教育規程は平成28年7月1日に施行されます。

■詳細(厚生労働省ウェブサイト):
http://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/0000093057.html

本改正に伴い、「ロープ高所作業」を行う場合はライフライン設置、作業計画の策定、特別教育の実施などが新たに義務づけられました。
平成28年7月1日以降はすでに業務に従事している方を含め、作業に従事するすべての労働者は、特別教育を修了していなければ業務に従事できなくなります

各団体で、これを満たすための特別教育が実施(予定)されていますので、事前に備えていただくようお願いいたします。

【ご案内】 当協会会員企業様へ:
当協会会員様におかれましては、専用ウェブサイト(http://www.j-bma.or.jp/member/)で本特別教育の実施についてご案内しておりますので、併せてご利用ください。




■この記事へのご意見・ご感想をお寄せください

地区協会(会員専用)サイト

ログインID :

パスワード :

 ログイン情報を保存する

パスワードを忘れた方はこちら