お知らせ カテゴリー

平成27年度「建築・設備総合管理技術者」資格取得講座【ロングライフビル推進協会】

公益社団法人ロングライフビル推進協会は、平成27年度「建築・設備総合管理技術者」資格取得講習を開催します。

 

建築物については、建築基準法第8条で、常時適法な状態に維持するよう建築物の所有者等に努力義務が課せられるとともに、特殊建築物には維持保全計画の作成などの措置が求められていますが、その性能や資産価値を維持・向上させるためには、法定義務の履行に留まらず、経年劣化、社会経済環境の変化、関係技術の進展等に明確に対応して維持保全を総合的に図ることが欠かせません。

「建築・設備総合管理技術者」は、このようなニーズに対応して、建築・設備に広範な知識を持ち、建築物の維持保全計画の策定、実施をはじめ、建築物の所有者棟がその建物を適正かつ確実に維持保全し、建築物の価値を維持・向上することを補佐・助言する専門家です。

「建築・設備総合管理技術者」の資格は、建築・設備の総合管理に関して体系的にカリキュラムが組まれた本講習を受講し、講習の修了が認められた者について、公益社団法人ロングライフビル推進協会に資格登録することによって、与えられます。

建築物の維持保全に関する業務を行う皆様におかれましては、本講習をぜひ受講いただきますよう、ご案内申し上げます。

 

■カリキュラム

・維持保全総論

維持保全の必要性、関係法令、維持保全の背景、維持保全の要素

・建物の運用管理

管理手法の選択、維持管理に関する予算、関連業務と安全等

・維持保全に必要な基礎知識

建築物の基礎知識、建築設備の概説と最新動向、防災システムの新しい知識

・維持保全計画の策定・遂行

総合管理技術者と既存資格者の担当業務、維持保全計画の作成、維持保全計画

・修了考査Ⅰ、修了考査Ⅱ

※講習時間は1日目:9:50~17:30、2日目:9:00~18:00、3日目:9:00~17:00

※本講習は、厚生労働省の「キャリア形成促進助成金」制度の適用の見込みです。

※本講習は「建築士会継続能力開発制度(CPD)」の認定単位となります。

 

■開催地・開催日・申込受付期間

 ●東京会場(定員:70名)

   平成27年11月25日(水)~11月27日(金)

   飯田橋レインボービル(新宿区市谷船河原町11)

 

 ●大阪会場(定員:35名)

   平成27年11月11日(水)~11月13日(金)

   大阪YMCA会館(大阪市西区土佐堀1-5-6)

※募集定員に達し次第募集を終了します。なお、定員に余裕があるときは期日を延長する場合もあります。

 

■申込受付期間

平成27年9月1日(火)~30日(水)

 

■受講料

63,720円(消費税込、テキスト代を含む)

 

▼詳細・お申込用紙はこちらから

http://www.belca.or.jp/gman27.pdf

 

■お問い合わせ先

公益社団法人 ロングライフビル推進協会(BELCA)

資格推進部 林、間中

〒105-0013 東京都港区浜松町2-1-13 芝エクセレントビル4階

TEL : 03-5408-9830  FAX : 03-5408-9840


■この記事へのご意見・ご感想をお寄せください

地区協会(会員専用)サイト

ログインID :

パスワード :

 ログイン情報を保存する

パスワードを忘れた方はこちら