お知らせ カテゴリー

「ビルクリーニング技能検定」複数等級化についてのお知らせ

ビルクリーニング技能検定の複数等級化につきましては、5月19日に厚生労働省に正式書類として提出いたしましたので、各等級の内容と課題についてお知らせいたします。

【1級】
実務経験のみで受検する場合の必要経験年数は5年となります(2級もしくは3級を合格した場合は、それぞれの級に応じて短縮されます)。従って現在の単一等級(3年)より長くなります。これは、一級の技能課題が、単一等級よりやや難度の高い技能や知識を求めているからです。

【2級】
実務経験のみで受検する場合の必要経験年数は2年となります(3級を合格した場合は、実務経験0年に短縮されます)。これは、単一等級の技能より必要な技能や知識がやや簡易なものとして、技能課題が設定されているからです。

【3級】
実務経験を問わないものとなります。いわゆる入門編として、初級技能者が通常有すべき技能の程度が確認できることを目的に、技能課題を設定しています。

以上、厚生労働省への申請段階ではありますが、現時点での複数等級化についてお知らせいたします。


■この記事へのご意見・ご感想をお寄せください

地区協会(会員専用)サイト

ログインID :

パスワード :

 ログイン情報を保存する

パスワードを忘れた方はこちら