お知らせ カテゴリー

「ビルメンテナンス業務に係る発注関係事務の運用に関するガイドライン」について

平成27年6月10日付けで、厚生労働省健康局長より「ビルメンテナンス業務に係る発注関係事務の運用に関するガイドライン」について、各省庁の発注関係部局長、各都道府県知事(契約担当課、市町村担当課)宛てに通知されました。

本ガイドラインは、昨年「公共工事の品質確保の促進に関する法律の一部を改正する法律」(品確法)が改正され、本年1月に発注関係事務の運用に関する指針が策定されたことを踏まえ、ビルメンテナンス業務固有の事項について、厚生労働省が「ガイドライン」としてとりまとめたものです。

公共建築物の維持管理を継続的に適切に行うためには、日常の建築物の維持管理業務を担うビルメンテナンス業について、ダンピング受注の排除、担い手の中長期的な育成・確保の促進を通じて健全な育成を図っていくことが不可欠であると掲げられています。

詳しくは、下記の資料をご参照ください。
「ビルメンテナンス業務に係る発注関係事務の運用に関するガイドライン」(発出版)


■この記事へのご意見・ご感想をお寄せください

地区協会(会員専用)サイト

ログインID :

パスワード :

 ログイン情報を保存する

パスワードを忘れた方はこちら