お知らせ カテゴリー

「STOP ! 転倒災害プロジェクト2015」のお知らせ 【厚生労働省】

厚生労働省では、平成27年1月20日から12月31日まで、「STOP !  転倒災害プロジェクト2015」を実施します。

労働災害の大幅増加傾向を受け、特に最も件数の多い「転倒災害」に着目し、事業場における転倒災害防止対策の徹底を図ることを主眼に置いたプロジェクトです。職場における転倒リスクの総点検と、必要な対策を講ずることにより、職場の安全意識を高め、安心して働ける職場環境を実現することを目的として実施するものです。


■実施期間:
平成27年1月20日から12月31日まで

■実施者:
各事業場

■実施者の実施事項:
(1)重点取組期間に実施する事項
・安全管理者や安全衛生推進者が参画する場(安全委員会等)における転倒災害防止に係る現状と対策の調査審議
・チェックリストを活用した安全委員会等による職場巡視を通じた、職場環境の改善や労働者の意識啓発
・職場巡視等により、転倒災害防止対策の実施(定着)状況の確認
(2)一般的な転倒災害防止対策
・作業通路における段差や凹凸、突起物、継ぎ目等の解消
・4S(整理、整頓、清掃、清潔)の徹底による床面の水濡れ、油汚れ等のほか台車等の障害物の除去
・照度の確保、手すりや滑り止めの設置
・危険箇所の表示等の危険の「見える化」の推進
・転倒災害防止のための安全な歩き方、作業方法の推進
・作業内容に適した防滑靴やプロテクター等の着用の推進
・定期的な職場点検、巡視の実施
・転倒予防体操の励行
(3)冬季における転倒災害防止対策
・気象情報の活用によるリスク低減の実施
・通路、作業床の凍結等による危険防止の徹底

■詳細・お問い合せ先:
厚生労働省「STOP! 転倒災害プロジェクト2015」ウェブサイト
http://anzeninfo.mhlw.go.jp/information/tentou1501.html


■この記事へのご意見・ご感想をお寄せください

地区協会(会員専用)サイト

ログインID :

パスワード :

 ログイン情報を保存する

パスワードを忘れた方はこちら