未分類 カテゴリー

セミナー「今、企業に求められる新型インフルエンザ等対策」 【医療関連サービス振興会】

(一財)医療関連サービス振興会では、第218回月例セミナー「今、企業に求められる新型インフルエンザ等対策~新型インフルエンザ等対策特別措置法を踏まえて」を東京で開催します。

2014年は、世界が感染症に揺れた年になりました。鳥インフルエンザ(H7N9)、中東呼吸器症候群(MERS)などに加え、現在、致死率の高いエボラ出血熱が西アフリカを中心に流行しており、日本でも水際の警戒を強めています。一方、新型インフルエンザについても、2013年に新型インフルエンザ等対策特別措置法が施行されて、企業としての取り組みが強く求められています。
今回は、新型インフルエンザ等対策特別措置法や事業者向けのガイドラインを踏まえ、企業として何が求められているか概説いたします。


■日時: 平成27年1月26日(月) 15:00~17:00

■会場: 日比谷コンベンションホール(東京都千代田区日比谷公園1-4)

■テーマ: 「今、企業に求められる新型インフルエンザ等対策~新型インフルエンザ等対策特別措置法を踏まえて」

■講師: 本田茂樹氏

■参加費: 無料

■申込締切: 平成27年1月19日(月)


詳しくは、(一財)医療関連サービス振興会のウェブサイトをご覧ください。

●医療関連サービス振興会「第218回月例セミナーのご案内」
http://ikss.net/news/index.html#news_20141202


■この記事へのご意見・ご感想をお寄せください

地区協会(会員専用)サイト

ログインID :

パスワード :

 ログイン情報を保存する

パスワードを忘れた方はこちら