試験・講習・イベント カテゴリー

講演会「持続保全性の高い建築を求めて」 【静岡県】

静岡県では、「公共建築の日」を記念して、11月18日に講演会「持続保全性の高い建築を求めて」を開催します。

建築物の機能・性能は、建築生産プロセスにおいて決定されますが、これは維持保全も例外ではありません。建築物の維持保全は、企画・設計の段階から始まります。建築物をより長く快適な状態に維持して使い尽くすためには、維持保全を【第4の建築行為】と位置づけ、あらかじめ組み込んでおく必要があります。

こうした観点から、古橋秀夫氏(全国ビルメンテナンス協会 専門委員)が「持続保全性の高い建築を求めて」と題して講演を行います。参加無料ですので、ぜひご参加ください。


■主催: 静岡県公共建築推進協議会、(一社)日本建築学会東海支部静岡支所

■日時: 平成26年11月18日(火) 14:00~

■会場: 静岡県庁 西館 4階 第1会議室 (静岡市葵区追手町9-6)

■内容:
講演会:「持続保全性の高い建築を求めて-FM(ファシリティマネジメント)に基づく建築生産プロセスの在り方-」 
講師:古橋秀夫氏(全国ビルメンテナンス協会 専門委員)

■定員: 200名 (先着順)

■参加料: 無料

■申込期限: 平成26年11月4日(火)


■申込み・お問い合せ先:

静岡県公共建築推進協議会事務局 (静岡県経営管理部営繕企画課内)
〒420-8601 静岡県静岡市葵区追手町9番6号
TEL: 054-221-3374  FAX: 054-221-2386
E-mail eizenkikaku@pref.shizuoka.lg.jp


■この記事へのご意見・ご感想をお寄せください

地区協会(会員専用)サイト

ログインID :

パスワード :

 ログイン情報を保存する

パスワードを忘れた方はこちら