お知らせ カテゴリー

第4回アジアビルメンテナンス大会開催報告



2014年6月19日~20日、アジア地域のビルメンテナンス協会で組織するアジアビルメンテナンス連盟(ABMA)主催の「第4回アジアビルメンテナンス大会」が、中華人民共和国の上海市で開催されました。
前回の第3回大会は、2011年に台湾で開催される予定でしたが、日本の東日本大震災による影響のため中止されており、2006年の日本・千葉(幕張メッセ)での第1回大会、2009年韓国・ソウルでの第2回大会以来の、実質5年ぶりの開催となりました。

初日、大会に先立って、参加4協会によるABMAの理事会が開催されました。ABMA第4代会長の朱志栄氏(上海市物業管理行業協会)が議長を務め、朱会長から連盟の活動が報告された後、第5代会長の選任について審議された結果、満場一致で、全国ビルメンテナンス協会の一戸会長が新会長に選出されました。

新会長に就任した一戸会長から所信表明が行われ、アジア地域の交流促進を約束するとともに、次回の第5回アジアビルメンテナンス大会を、2015年9月に開催される「ビルメンヒューマンフェア」にあわせ、北海道・札幌で開催することが内定しました。

大会2日目から、メインプログラムである「建築物の日常的なメンテナンスと安全な運営方式の研究」をテーマにした意見交換会が、上海賓館の会議室で開催されました。
意見交換会では、朱会長の挨拶に引き続き、各国が事前に提出していた資料をもとに、それぞれの講演者による発表形式で、各国におけるビルメンテナンス業界の現状や課題、展望などについて報告されました。

アジア連盟旗が上海から日本へ                 意見交換会のようす


■大会概要■

1)開催期間:2014年6月19日(木)~20日(金)
2)開催都市:中華人民共和国・上海
3)開催会場:上海賓館(shanghai hotel)
4)大会テーマ:「建築物の日常的なメンテナンスと安全な運営方式の研究」

●アジアビルメンテナンス連盟(ABMA) ウェブサイト
http://www.asiabma.net/jp/


■この記事へのご意見・ご感想をお寄せください

地区協会(会員専用)サイト

ログインID :

パスワード :

 ログイン情報を保存する

パスワードを忘れた方はこちら